石川県立図書館/大型絵図・石川県史

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第一章 制度法規 第四節 租税
石川郡の租入
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
檢地引高三百九石四斗五升屋敷引高殘十七萬四千四百六十四石八升一合村高十萬二千八百
九十四石二斗七升三合定納口米内十一萬千九百十石九升九合五勺明治元年分給人知高六萬
七千八百九十九石八斗五升二合此定納口米七百五...
第一章 制度法規 第四節 租税
能美郡の租入
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
升六合屋敷引高四石五升七合御預人參畠殘十萬六千三百三十三石九斗一升二合村高五萬千
四百五石三斗三升八合定納口米内一萬七千五百八十六石六斗二升七合明治元年分給人知高
八千七石八斗一升四合此定納口米八十二石二斗二...
第一章 制度法規 第四節 租税
羽咋鹿島二郡の租入
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
斗九升三合五勺屋敷等引高三石一宮領鵜捕領殘十六萬五千四百六十六石五斗村高八萬七千
六百二十一石一斗六合定納口米内十二萬九百六十一石四斗一升四合明治元年分給人知高六
萬四千七百二十六石八斗八升二合此定納口米七百...
第一章 制度法規 第四節 租税
河北郡の租入
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
合檢地引高百十五石一斗二升二合屋敷引高殘八萬千三百十九石九斗九升八合村高五萬千二
百十一石八斗二升四合定納口米内四萬三千六百三十六石一斗四合明治元年分給人知高二萬
九千十七石七斗二升五合此定納口米三萬十九石六...
第一章 制度法規 第四節 租税
礪波郡の租入
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
四合六勺七才屋敷引高殘二十五萬五千六百三十九石六斗九合三勺三才村高十三萬二千九百
二十二石五斗五升一合定納口米内十九萬七千二十六石八斗二升五合五勺明治元年分給人知
高十萬二千六百五十三石二斗八升六合此定納口米...
第一章 制度法規 第四節 租税
新川郡の租入
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
升八合四勺一才屋敷引高殘二十二萬三千百七十七石六斗八升七合五勺九才村高十萬千八百
二十一石五斗八升七合定納口米内十一萬九千三百八十八石二斗四升九合明治元年分給人知
高五萬五千九百二十七石一斗一升五合此定納口米...
第一章 制度法規 第四節 租税
鳳至珠洲二郡の租入
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
高百二十四石九斗二升八合屋敷引高殘九萬六千四百九十石三斗四升四合村高五萬五千五百
四十四石七斗五升二合定納口米内一萬二百八十三石三斗九升一合明治元年分給人知高六千
六百二十五石四斗一升七合此定納口米五百五石寺...
第一章 制度法規 第四節 租税
射水郡の租入
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
八斗九升九合九勺一才屋敷引高殘十六萬八千二百九十四石二斗二升二合九才村高九萬九百
五十一石五斗八升八合定納口米内十二萬九千五百六十六石三斗二升五合明治元年分給人知
高六萬九千六百五十一石七斗二升七合此定納口米...
第五章 殖産製造 第三節 農業(下)
作徳平均
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
作徳平均とは、各人の公稱持高同一にして、定納・口米その他の諸掛り隨つて同額なるも
、實際の地積を異にするが爲、親作の卸付米と手取作徳米とに差違ある...
第一章 制度法規 第二節 祿制
寄親附與力の知行所付の例
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
知行所附之事草高石川郡一、十五石二斗六升竹松村御印免四ッ三歩六石五斗六升二合定納
草高河北郡一、十一石三斗一升五合今町村御印免五ッ八歩六石五斗六升三合定納定納〆十
三石一斗二升五合本高...
第一章 制度法規 第二節 祿制
改作法施行以後の知行
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
らしめ、且つ永久に之を變ぜざるの法を採れり。定免と稱するもの即ち是にして、草高に
定免を乘じたるものを定納といひ、百姓の上納すべき租額とす。例へば草高百石にして免
四ッ九歩なれば、その地の定納は四十九石にして...
第一章 制度法規 第二節 祿制
口米の變遷
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
り。但しかくの如く連りに増加したる理由に就いては詳かならず。降りて寛文十年には、
斗子升を以て量りたる定納及び口米の合計一石八升が、新京升一石一斗一升二合四勺に當
るを以て、口米を一斗一升二合四勺と爲さゞるべ...
第一章 制度法規 第二節 祿制
平均免
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
上記の如く改作法施行以後に在りては、百姓は定免に相當する定納を給人に納附すべきも
のなりといへども、給人よりいふときは、折紙高と同一の草高を有する知行所を受くるも...
第一章 制度法規 第二節 祿制
給人の定納口米惣收納額
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
給人が口米として收納する額は、定納の總額に口米の比率を乘じたるものならざるべから
ず。故に今若し知行高百石を受くるものありとせば、その中...
第五章 殖産製造 第三節 農業(下)
歩苅
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
にして、越中に於ける田一反は三百六十歩なるが故に、一反の玄米は二石九升八合八勺な
り。又明暦中の口米は定納一石に付八升にして、夫銀は定納一石に銀一匁四分なるが故に
、一石の價二十八匁とすれば一匁四分の米量は五...
第五章 殖産製造 第三節 農業(下)
誤謬の歩苅法
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
算せるものは、一反三百歩を斗代一石五斗にて除したる前出享保度の算法と結果を同じく
すといへども、源五が定納一石に對する夫銀米を、産米總額の一石より天引したるは全く
誤謬とし、之を明暦及び享保の算法によりて考ふ...
第一章 制度法規 第二節 祿制
夫銀
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
。因りて元和三年正月十一日城中の詰夫二百五十人・他國夫、其の他薪炭糠藁等の物件を
徴したるを廢し、爾後定納百石に對し夫銀百四十目を課し、之を二分して春三月秋九月に
進納せしむることゝせり。その給人知に係る者は...
第一章 制度法規 第二節 祿制
特例の所附と普通の所附
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
モ)りて賜はりたるは特別の優遇にして、折紙高一萬四千石に對し、この所附の免相によ
りて計算するときは、定納五千六百五十八石五斗八合となり、而して實際に於いて定納
千六百五十八石三斗二升五合を收納し得べき知行...
第五章 殖産製造 第三節 農業(下)
免 定免
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
六年分嶋之内岩屋村一、二百二十一俵八升三合五勺高此内六十六俵一斗七升五合三免引百
五十四俵四斗八合五勺定納出來分五十三俵三升二合此内廿六俵二斗六升六合五免引廿六俵
二斗六升六合出來分定納合百八十一俵一斗七升四...
第五章 殖産製造 第三節 農業(下)
不作 見立免切 見立代御貸米
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
改作法施行の後、風水旱虫等によりて不作となり、收穫の定納よりも甚だしく不足したる
時は、作柄に應じて一作の引免を許すを法とせり。免相の減少は改作奉行の權限に屬...