石川県立図書館/大型絵図・石川県史

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第一章 制度法規 第二節 祿制
寄親の所得
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
のなるが故に、己の受くべき上免と、與力に與ふる下免との差なる一歩、即ち與力知草高
の百分の一に該當する定納・口米は、之を寄親たる年寄又は人持組の士の所得とせらる。
與力知を給する土地の加越能三國に於ける割合及び所附...
第一章 制度法規 第四節 租税
藩の正租納入
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
加賀藩領に屬する各郡本田の草高幾何にして、之に對する定納・口米惣額は幾何なりしか
。叉この草高及び定納・口米中に就いて、給人・寺社・十村等の受くる所各幾何にして、
藩...
第一章 制度法規 第四節 租税
正租及び雜税總額
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
元年に至るまで五ヶ年間の平均計數によりて記載するときは左の如し。こゝにいふ所の正
租米は給人の收納する定納・口米と藩の藏入となりたる定納・口米とを合計したるものな
り。加賀三郡正租米十八萬三千百七十六石二斗八升八合...
第一章 制度法規 第二節 祿制
量器の變遷
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
の定めたるものとし、方五寸深二寸五分、即ち積六十二立方寸五たりしなり。その後慶長
十年卯月の文書には、定納・口米を量るに斗子升を用ふべきことを定め、同十三年二月十
日には、本月二十五日以降賣買一切に新升を用ふべく、...
第一章 制度法規 第四節 租税
村萬雜
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
凡そ百姓は、知行主たる給人に對して定納・口米・夫銀を納入し、又藩に對して正租と小
物成とを上納すべき義務ある外、尚多く郡村自治に關する費用を負擔せ...
第五章 殖産製造 第三節 農業(下)
作徳平均
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
作徳平均とは、各人の公稱持高同一にして、定納・口米その他の諸掛り隨つて同額なるも
、實際の地積を異にするが爲、親作の卸付米と手取作徳米とに差違ある時、田...