石川県立図書館/大型絵図・石川県史

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第二章 加賀藩治創始期 第二節 越中平定
利長守山城に鎭す
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
利長は越中三郡に封ぜられたる後、守山城に移りて鎭し、而してその舊領たりし松任は、
一たび秀吉の領に歸したるを以て、秀吉はこゝに代官寺西治兵衞...
第二章 加賀藩治創始期 第一節 末森の戰
佐々氏側の配備
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
あり。越中・能登二國の境界在る荒山を以て遙かに七尾城に對せしめ、神保安藝守氏張の
家司袋井隼人を置き、守山城には氏張及びその子にして成政の女壻たる清十郎氏興あり。
而して成政は、自ら富山城に居りて四方に命令せり...
第二章 加賀藩治創始期 第二節 越中平定
前田氏越中一國を領す
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
吉の命により、假にその舊領を統治せしが、文祿四年秋に至りて之を増賜せらる。次いで
慶長二年十月、利長は守山城より富山城に移り、三年四月利家の致仕するに及びて、射水
郡氷見庄は加賀石川・河北郡及び能登口郡の一部と...
第二章 加賀藩治創始期 第五節 三國統一
利長の略歴
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
石を領し、十三年九月十一日利家と共に羽柴氏を冒すを許され、又封を越中國礪波・射水
・婦負三郡に移し、後守山城に居る。十一月廿九日從五位下に叙し、肥前守に任ぜられ、
十四年六月廿二日從四位下侍從となり、十二月十九...
第二章 加賀藩治創始期 第九節 金澤城及び城下
利家の修築
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
一孝を歸藩せしめ、その指揮によりて築造を遂行せしめんことを利長に勸説せり。科長之
を聞きて悦ばず、越中守山城に入りて偃息したりしが、一孝は來りて工事を督し、石を積
みて全高の八分に達するに及び、稍壁面を後退せし...
第三章 加賀藩治恢弘期 第二節 前田利常の監國
利常の略歴
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
五日金澤に於いて一男兒を擧げしもの即ち侯にして、幼名を猿千代といへり。襁褓にして
老臣前田長種に養はれ守山城に在りしが、慶長三年利家の上州草津に赴く途次今石動に宿
せし時、始めてこれに謁せり。五年九月利長、丹羽...