石川県立図書館/大型絵図・石川県史

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第三章 學事宗教 第一節 學校
中學東校の學則
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
中學東校には小學科及び中學科を置き、而してその小學科は漸次之を廢し、小學所を以て
代ふるものと豫定せり。學科は正則に綴書...
第三章 學事宗教 第一節 學校
學科
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
明倫堂の學科は、當初儒學の外に易學・皇學・律令・醫學・本草・天文・暦學・算學・禮
法等ありき。而して儒學に於いては...
第三章 學事宗教 第一節 學校
中學西校の學則
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
ものに就き國史略・十八史略等を講ぜしめ、文義略通ずるものを合格とす。金澤縣となり
し後、四年十月本校の學科を改め、初學の識見を廣め偏頗の弊なからしめんが爲、皇學書
・漢土書・西洋飜譯書・洋算を普通學科とし、科...
第三章 學事宗教 第一節 學校
道濟館の學科
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
道濟館の學科は洋學・漢學・數學・習字の四科にして、教科用書には綴書・讀本・文典・
地理・歴史に關するものを用ひたり...
第五章 加賀藩治終末期 第九節 版籍奉還
藩廳設置と給祿改定
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
察商賈得失一。營修掛掌二藩廳諸局等營繕一。驛遞掛掌二管内驛遞事件一。學政掛掌下監
二督學舘一總二治文武學科一生徒進退演武運艦等事上。文學教師掌下教二授生徒一飜二譯
洋書一及治療算數等事上。武學教師掌下教二督生...
第三章 學事宗教 第一節 學校
學生
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
ものは、日々明倫堂に出校して儒學を學び、又は壯猶館に至りて洋學を受くべき規定とな
れり。以上は明倫堂の學科中儒學に關する學習の方法にして、その儒學以外に就きて研究
するものは、單に篤志者が毎月數回講義を聞き、...
第三章 學事宗教 第一節 學校
明倫堂の醫學
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
明倫堂に於ける學科中、醫學に關するものありたることは頗る注意せざるべからず。醫術
の研究は、元來師家に就きて醫書を讀み診...
第三章 學事宗教 第一節 學校
壯猶館の教科
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
壯猶館に於いて教授したる學科は、炮術・馬術・喇叭・合圖・洋學・醫學・洋算・航海・
測量學等なり。炮術は蘭式に始り、後英式に變ず。そ...
第三章 學事宗教 第一節 學校
致遠館の學則
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
本。二級第四讀本・文法書・地理書。三級第五讀本・第六讀本・窮理書・歴史。一、學生
右三級を越候時は夫々學科相定、兵學・醫學等の學校に移り候事。一、算術等級、初級數
算學、十五點にて一教相進候事。二級點竄學、廿...
第三章 學事宗教 第一節 學校
集學所
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
議し、市内の有志を勸奬して遂にこの事あるに至りしなり。市長とは從來の町年寄に相當
する職なり。集學所の學科は四書・五經の句讀・聽講・會讀の外習字及び珠算等にして、
その時間割等に一定の規則ありしや否やは明らか...
第三章 學事宗教 第四節 國學(上)
皇學の勃興
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
慨して屢書を藩に上り、皇學の我が國體を闡明し、忠君愛國の志念を發揮するに必要なる
所以を論じ、以てこの學科の隆盛を期せり。その文辭慷慨にして悲痛、人耳を聳動せしむ
るに足るものあり。而も督學加藤甚左衞門等之が...