石川県立図書館/大型絵図・石川県史

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第五章 加賀藩治終末期 第七節 北越戰爭
先鋒總督金澤に入る
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
事に勤めんと欲するものは自ら行營に至りてその情を述べ、又各管内に屬する戸口・土地
等の簿籍と窮民及び忠孝義烈の者を録し、併せて舊幕府領の貢租に關する事項を調査して
進達せしめしに、加賀藩及び大聖寺藩は共に書を...
第四章 加賀藩治停頓期 第三節 風教作振
孝義の旌表
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
孝義を旌表するは、從來歴世の藩侯皆之を爲さゞるなかりしといへども、特に治脩の世に
於けるが如く盛なりしもの...
緒言
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
徳卒去の後、宗辰・重熈・重靖・重教皆壽ならず、治績の擧らざるもの亦故ありとすべし
。治脩の學校を興し、孝義を旌表し、齊廣の勤儉を奬め、奢侈を禁じ、文武を盛にして士
風を作振せんとしたるが如き、大に努めざるにあ...
第四章 加賀藩治停頓期 第三節 風教作振
孝子久右衞門
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
治脩の孝義を旌表せし者の第一に顯れたるを羽咋郡生神村の孝子久右衞門となす。久右衞
門の父善兵衞は邑の肝煎なりしが...
第四章 加賀藩治停頓期 第三節 風教作振
孝子安右衞門
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
との厚き概ねこの類なり。因りて藩は錢若干を賜ひ、明年亦銀若干を賞賜せり。以上治脩
の世に旌表せられたる孝義に就き、加賀・能登二國に屬するものゝみを擧ぐ。
第四章 加賀藩治停頓期 第三節 風教作振
赤尾本平の復讐
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
治脩の施治は、その初より孝義を旌表して風教を維新せんとするに在りき。されば此の時
に當りて赤尾本平の復讎事件ありしものは寧ろ當然と...
第三章 學事宗教 第三節 漢學(下)
忠孝の鼓吹
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
ばしめき。また楠公父子訣別の圖贊を舜水に求め、剛伯をして之が史料を提供せしむ。綱
紀の意固より父子が忠孝義烈の古今に冠絶するを表彰するに在り。同十年贊成るに及びて
、狩野探幽をしてその圖を畫がしめ、舜水に託し...
第三章 學事宗教 第三節 漢學(下)
千秋藤篤
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
其質直而勇者義者一。年拔二其萃一。以復二民籍一。授二之田廬一。課以二農桑一。則其
餘種。皆亦淬厲。勇二孝義一不レ久化爲二良民一。既化爲二良民一。則其利五。増二戸籍
一。一也。息二民口一。二也。倍二租税一三也。...