石川県立図書館/大型絵図・石川県史

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第二章 儀式慣習 第二節 風俗
稻荷祭 孔子祭 彼岸
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
トシ)を行はしむ。紐落とは、衣服の付紐を廢して帶を結び、初めて裲襠を用ひしむるを
いふ。同月上丁の日に孔子祭あり。彼岸には諸寺七日間に亙りて彼岸會を行ひ、その中日
には七社の石鳥居を潜りて福運を祈る。此の際、或...
第二章 儀式慣習 第二節 風俗
八朔 名月 彼岸 孔子祭
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
來の祭禮とし、二十五日を羽咋郡羽咋に於ける唐戸山の相撲とす。この月彼岸中諸寺に法
會を營み、上丁日には孔子祭を行ふものあり。