石川県立図書館/大型絵図・石川県史

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第二章 加賀藩治創始期 第五節 三國統一
利長の加封と利常の婚約
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
慶長五年九月二十八日前田利長大阪に入りしに、家康は十月十七日を以て榊原康政を利長
の第に赴かしめ、山口...
第三章 加賀藩治恢弘期 第二節 前田利常の監國
綱紀その夫人を迎ふ
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
ざるなり。汝余の意の存する所を忘れず、綱紀に勸めて事大小となく保科氏に諮りて後決
行せしめよと。正之亦婚約の成れるを祝し、一日摩須姫とその姉上杉綱勝夫人とを招きて
宴を開きしが、正之の室は、摩須姫が庶子にして...
第四章 加賀藩治停頓期 第一節 大槻騷動
重凞夫人
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
重凞夫人は高松侯松平頼泰の女長姫なり。寛延元年六月婚約し、未だ入輿せずして重凞の易
簀に會す。後に剃髮して鎌倉の英勝寺に入れり。
第四章 加賀藩治停頓期 第一節 大槻騷動
重靖夫人
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
重靖夫人は紀伊侯松平宗直の女賢姫なり。寳暦三年七月婚約せしが、未だ入輿せずして重
靖の卒去に會へり。後常陸府中侯松平頼濟の室となる。
第四章 加賀藩治停頓期 第四節 教諭政治
治脩夫人
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
治脩の夫人は、大聖寺侯前田利道の女にして、初名を俊といひ、後に正と改め、又正(マ
サ)と改む。明和八年婚約し、天明五年二月十五日金澤に移り、寛政十一年四月江戸に往
き、二十八日婚儀を擧げ、文政二年九月晦日享年...