石川県立図書館/大型絵図・石川県史

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第三章 學事宗教 第十節 佛教
一喝爭議
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
しと思はる。此の年六月馬廻組に屬する士飯尾權右衞門の妻死したりしが、素より淨土宗
徒なりしを以て、卯辰如來寺に於いてその葬儀を擧行せり。然るに夫權右衞門は禪宗の檀
那なりしが故に、寶勝寺の千岳諷經の席に列りしが...
第一章 制度法規 第三節 司法
僧侶の裁判手續
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
戸の例に從ひ飮酒戒を持せしを以て、寺社奉行は之を罰するの要ありしが、事法義に關す
るが故に特に頭寺たる如來寺に命じて裁斷せしめたりき。如來寺即ち彼を御領國追放に處
し、江戸・京の同宗寺院に徘徊せざるべきを以てせ...
第三章 學事宗教 第十節 佛教
各宗寺院
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
珠洲郡吉ヶ池村地子地福聚庵吉祥寺塔頭無量院珠洲郡吉ヶ池村地子地琴江院珠洲郡粟津村
地子地浄土宗寺院觸頭如來寺金澤小立野拜領地寺領貳百石信入寺如來寺塔頭攝取院同上
來寺觸下淨安寺金澤泉野寺町拜領地成學寺金澤泉野...
第三章 加賀藩治恢弘期 第四節 極盛極治
綱紀の大願十事
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
事といふは、城内に在る東照宮と之に附屬する城外なる徳川氏祖廟の規模を壯大ならしめ
んとするなり。第四に如來寺に佛殿を造營せんとするは、綱紀の母清泰院の菩提所たりし
に因るべく、第五に新御佛殿造營といふは、第三世...
第三章 學事宗教 第十節 佛教
寶圓寺
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
て夙く改造の議ありしものは之を唐土の制に據らしめんと欲したるに因る。しかも當時別
に瑞龍寺・天徳院及び如來寺改築の企ありて、瑞龍寺は利長の菩提所たり、天徳院は將軍
秀忠の女なる利常夫人の菩提所たり、如來寺は將軍...
第三章 學事宗教 第十節 佛教
淨土宗
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
寺に安置せられ、又京師清淨華院の休譽をして心蓮社を城下に興さしめき。かくてその勢
力徐々として發展し、如來寺に寺領を與へて頭寺となし、末派三十五ヶ寺をして之に屬せ
しめき。如來寺はもと越中増山に在りしが、後金澤...
第二章 加賀藩治創始期 第九節 金澤城及び城下
火災に關する記録
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
日寅刻近江町より出火、博勞町・袋町燒失。同三年四月六日晝、小立野横山刑部家中より
出火、天徳院門前町・如來寺・經王寺・與力町・足輕町悉く燒失。延燒百五十七軒。同十
六年三月朔小立野一本松より出火。、延燒千三百十...
第二章 加賀藩治創始期 第九節 金澤城及び城下
寛永の市區改正と宅地の種類
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
町並木町主計町卯辰・大衆免・淺野町木町一番丁より三番丁まで觀音町八幡町觀音坂下觀
音下町四軒町木綿町元如來寺町茶屋町織部町卯辰祇園前西養寺町同一ノ小路より三ノ小路
まで卯辰西養寺前同誓願寺前金屋町裏金屋町高道町...
第二章 儀式慣習 第一節 典禮
正月十二日
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
正月十二日、藩侯直垂を着けて如來寺に詣で、後直に賓圓寺に赴き、裝束を改めて拜禮あ
り。凡そ寺院の參詣等には、奧の口式臺より藩侯の出入する...
第三章 學事宗教 第十節 佛教
妙慶寺後住問題
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
の喬純に決したる後に在りき。卓印因りて養壽・寶珠二院を恨み、曾て外記より得たる書
を添へて之を觸頭たる如來寺に出訴せり。是より兩黨相軋轢せしが、翌年に及び國老の裁
斷により、喬純を佳職とし、兩塔頭の主僧を退隱せ...