石川県立図書館/大型絵図・石川県史

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第二章 加賀藩治創始期 第五節 三國統一
利常、利長の養老封を受く
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
とせざりしに因るなるべし。然るに家康は之を繼がしむべきに決したるを以て、七月十三
日利常の臣前田長種・奧村榮頼・水原左衞門は駿府に至りて命を請ひしに、家康は三人を
召して、特に利長の遺領を利常に與ふることを告げ、...
第二章 加賀藩治創始期 第七節 大阪兩陣
前田勢眞田丸に迫る
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
に高虎は未だ之を知らざりしを以て、光明に策應せんが爲に兵を進め、井伊直孝・松平忠
直之に次ぎ、利常の臣奧村榮頼も亦之に尾したりき。時に黎明冥霧深く鎖したりしが、日
出づるに及びて注視すれば亦城濠の側に在るに驚けり...
第二章 加賀藩治創始期 第八節 社稷の危殆
奧村榮頼の致仕
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
是より先、元和元年冬藩臣奧村榮頼の仕を致して去りしことあり。榮頼は永福の子にして
、初め三郎兵衞といひ、後攝津と改む。人と爲り敏慧にし...
第二章 加賀藩治創始期 第五節 三國統一
利常の東上
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
爲に駿府に赴き、五月二十日登城して白銀五百枚・綿五百把・絹二百疋を上り、隨從の士
横山長知・奧村榮明・奧村榮頼も亦各物を献じて拜謁せり。尋いで二十二日利常駿府を發
して江戸に至る。その行裝甚だ盛にして、道途臣僚僕...
第二章 加賀藩治創始期 第五節 三國統一
政重の利常に上りたる誓書
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
れ候儀、外聞實儀ありがたき共中々申上がたく、かんるいをながしたてまつり候。委細兩
三人之御使並攝津守(奧村榮頼)かたへ御請之口上申上候間、可レ被レ奉レ得二御意一候
御事。一、利長樣わたくしに被レ成二御意一候も、筑...
第二章 加賀藩治創始期 第七節 大阪兩陣
利常の進軍
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
一申入候。恐々謹言。板伊賀守(板倉)十一月二日(慶長十九年)勝重在判本安房守(本
多政重)殿奧攝津守(奧村榮頼)殿人々御中〔澤井文書〕