石川県立図書館/大型絵図・石川県史

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第一章 制度法規 第四節 租税
本町と地子町
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
しが如し。又本町の外に袋町・博勞町・今町・河原町・大工町.竪町・石浦町を七ヶ所と
稱し、本町に本役即ち夫役と役銀とを課するに對して、七ヶ所には半役即ち夫役のみを課
し、七ヶ所以外の地子町・門前地等に至りては、...
第一章 制度法規 第四節 租税
夫役
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
夫役とは、元來道路橋梁等を營繕するに當りて必要とする所の役夫を提供するをいへり。
元祿三年町奉行より藩の年...
第五章 殖産製造 第八節 雜業
藺莚
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
ず、僅かに片目若しくは五經等の幅狹きものを製したりといふに止る。然るに前田利長の
慶長六年に至りては、夫役に代ふるに呉蓙の上納を以てしたりといへば、技術も亦大に進
歩したりしなるべく、下りて寛永の頃より利常の...
第二章 加賀藩治創始期 第二節 越中平定
利長守山城に鎭す
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
こと能はずして流浪せしもの甚だ多かりしを以て、利家は十四年四月令を下して、彼等を
その舊貫に還らしめ、夫役・傳馬役を免除し、且つ行旅の村民を煩はすことを戒めたり。
定倶利伽羅一、當地錯亂之刻、逃散の百姓共、立...
第二章 加賀藩治創始期 第八節 社稷の危殆
課役の沿革
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
運輸せしめ、心を傾けてその完成を圖りたりしに、家光は來りて之を觀、大に其の勞を犒
へり。抑幕府が諸侯に夫役を課することは、その傳統的政策の一にして、幕府が自ら支出
せざるべからざる經費を除き得ると同時に、諸侯...
第三章 加賀藩治恢弘期 第三節 白山爭議
御前岳及び別山平泉寺の管轄に歸す
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
一ノ瀬・赤岩に於いて出作せる畑地に對して年貢を平泉寺に納め、別に平泉寺領内に在り
て渡世する冥加として夫役を納むる契約を爲したりしが、村民側にては固よりその低下を
欲するを以て屢歎願書を提出し、遂に嘉永七年八...
第五章 殖産製造 第八節 雜業
御料紙由緒
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
、御料紙代時之米相場を以銀子に而御渡相成候。然處御免之御郡役之儀、外村同樣に相成
。雖レ然御料紙御用之夫役村中より相勤候に付、百姓中迷惑仕候段及レ斷候。同二十年、
右村方百姓及二御斷一候儀に付、今年より御納所...