石川県立図書館/大型絵図・石川県史

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第二章 加賀藩治創始期 第四節 大聖寺淺井畷二役
淺井畷の戰
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
棄て、無事にその兵を退却せしむるを欲したりき。是を以て八月七日、先鋒の諸將長連龍
・同好連・奧村榮明・太田長知・富田直吉・高山長房を御幸塚に遣はして、小松軍の來襲
に備へしめ、その夜目ら麾下を率ゐて大聖寺を發し、...
第二章 加賀藩治創始期 第四節 大聖寺淺井畷二役
利長の出征
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
を屈服せしめんとし、高畠定吉・奧村永福・青山吉次を金澤城の守將となし、長連龍・そ
の子好運・奧村榮明・太田長知・山崎長徳・横山長知・高山長房・篠原一孝を先鋒とし、
利政と共に本隊を率ゐて、七月二十六日金澤を發せり...
第二章 加賀藩治創始期 第五節 三國統一
太田長知の死
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
七年五月四日利長、老臣横山大膳長知に命じて、太田但馬長知を金澤城中に斬殺せしめき
。横山の太田を撃たん...
第二章 加賀藩治創始期 第七節 大阪兩陣
横山長知の復仕
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
り。利家の薨後利長が家康の疑ふ所となりしに、長知は家康に謁して辯解し、又慶長七年
には利長の命を受けて太田長知を戮し、その遺領一萬五千石を併せて三萬石を食み、十二
年武藏守と稱し、十三年山城守といへり。後利長の老...