石川県立図書館/大型絵図・石川県史

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第二章 儀式慣習 第二節 風俗
年の市 門松 注連繩 餠搗 歳暮祝 天神堂 除夜
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
を製し、その賃錢を受くる者をいふ。この頃知人の間に、歳暮を祀して物品を贈答す。幼
年の男兒は、歳末より天神堂を飾りて正月に及ぶ。葢し藩侯の祖先を天滿天神なりとする
に因るなるべし。晦日、孟蘭盆以後に於ける貸借を...
第三章 加賀藩治恢弘期 第二節 前田利常の監國
小松城内外の美觀と梯天滿宮
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
日御出被レ成、山崎松屋源三郎數寄屋を遠州座敷と申けり。〔三壺記〕○明暦三年には小
松掛橋の河端に、天滿天神堂を御建立被レ成。御本尊は、忝くも菅丞相の御自筆に遊ばし
置給ひけるを御求め有て、久々御秘藏被二成置一、...
第四章 加賀藩治停頓期 第二節 財政逼迫
寳暦の大火災と財政難
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
田主馬等燒失。右之火寳圓寺本堂へやけ付燒亡、山門まで殘る。門前の町へ出ず、馬坂・
田町の方へ燒出、田井天神堂まで殘る。新町等悉燒ぬけ、上川除へ燒出る。其道々侍町の
家並壹軒ものこらず、横山藏人・山州(横山)上屋...