石川県立図書館/大型絵図・石川県史

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第四章 加賀藩治停頓期 第一節 槻騷動
青地禮幹の本多政昌に與へたる書
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
一、當正月二十二日(寛保二年)、槻内藏允五百石御加増被レ下、都合二千八百石餘に
被二仰付一候。此者御先代以來掃除坊主に而、槻長元(朝...
第三章 學事宗教 第十節 佛教
各宗寺院
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
領地寺領拾石藥師院羽咋郡一宮拜領地寺領拾石能州石動山一山之分天平寺石動山惣名寺領
百五拾石一山衆徒配分宮坊石動山内拜領地學坊石動山衆徒拜領地重寶院石動山衆徒拜
領地行住院石動山衆徒拜領地佛頂院石動山衆徒...
緒言
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
名田を有すること多きものを名とし、寡きものを小名といふことは、夙く王朝の末期よ
り史籍に見えたり。鎌倉將軍の時に及び譜代の臣隸に...
第五章 加賀藩治終末期 第四節 元治の變
松平
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
松平貳、諱は康正。松平久兵衞の第二子にして宗家松平康職の後を嗣ぎ、祿四千石を食
めり。安政三年を以て小松城...
第五章 加賀藩治終末期 第七節 北越戰爭
敵兵の長岡潛入と田隊の背進
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
七月二十三日田隊は卒若干を派し、筒場村に在りし今井久太郎の隊が滯陣久しきに亙り
、多く病兵を出ししを以て之を助けた...
第六章 經濟交通 第四節 交通
上洛の道程
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
復の頻繁を加へたりき、這次の旅程は左記の如く里數六十四里餘を十三日程とせしが、後
短縮して松任・小松・聖寺・金・福井・府中・今庄・敦賀・海溝・堅田・京都
とし、又は松任・小松・聖寺・金・府中・...
第三章 加賀藩治恢弘期 第一節 三藩鼎立
本多政重の深慮
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
利常は小松城に入りし後、聖寺侯利治の爲に老臣本多政重の女を納れて室たらしめんと
欲し、政重を召して之を諭しゝに、政重は命の辱き...
第五章 加賀藩治終末期 第七節 北越戰爭
瀧原の戰
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
九月二十四日田玄蕃隊は富山藩兵と共に小林村に在りしが、敵梁取に進みたりとの報を
得、戰鬪準備を整へてその來るを待ち...
第六章 聖寺藩治一斑
南越の役の影響
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
て越前に入りしが、當時福井侯松平茂昭及び丸岡侯有馬道純は長州征討の軍中に在りき。
是を以て丸岡藩は援を聖寺藩に請ひしに、聖寺藩之を容れ、九日前田主計に一隊を附
し山中村に陣して越前口の内・風谷に備へ、...
第六章 聖寺藩治一斑
聖寺藩の京都守衞
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
元治元年十二月幕府は聖寺藩に、明年夏闕下を守護すべく、又別に戍兵を攝の西宮に
出して姫路藩の兵に代らしめ、東叡山に戍せる...
第五章 加賀藩治終末期 第五節 征長の役と南越の陣
降人の交付
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
藩の陣に來り愁訴して匡救を請ふものあるに至れり。廿四日(十二月)より、加州勢にて
晝夜替る〲、武田初め將分其外下々に至るまで一間の外出る事能はず。取次の役人用辨
致し、聊も相分らず。馳走は日々出申候に付...
第五章 加賀藩治終末期 第七節 北越戰爭
官軍復長岡を陷る
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
七月二十六日田隊は島に在りしが、參謀の命によりて下山村に移りしに、夜に入りて
島方面に發炮せしを以て、我も亦...
第五章 加賀藩治終末期 第七節 北越戰爭
今枝隊の奧州進入
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
今枝隊は九月九日加茂驛警戒の任を解除せられしが、更に川口に前進すべきを命ぜられ
しを以て、五泉・石戸を經、十一日川に着したりしに、十五日又前進の命を得、...
第二章 加賀藩治創始期 第五節 三國統一
太田長知の死
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
七年五月四日利長、老臣横山膳長知に命じて、太田但馬長知を金澤城中に斬殺せしめき
。横山の太田を撃たんとするや、太田刀を拔いて横山...
第五章 加賀藩治終末期 第七節 北越戰爭
戰歿者
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
この役加賀藩の從軍者にして戰歿せるもの百名を超えたり。その交名は左の如し。田玄
蕃家臣松枝十之丞福直四十二歳司令役七月廿五日越後長岡にて戰死石田縫右衞門保全三十
九歳司令役同安田...
第六章 經濟交通 第四節 交通
江戸出府の日程
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
藩侯が參觀の爲下街道より江戸に向かふ時は、その宿泊所を今石動・高岡・魚・泊・糸
魚川・高田・牟禮・坂城・追分・板鼻・熊谷・浦和とし、第十三日に於いて江戸に着せし
ことあり。稍...
第二章 加賀藩治創始期 第十節 社會種々相
諸橋夫と波吉
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
是等の神事能に奉仕せる諸橋夫は金春流に屬し、富樫氏が加賀に治せし時より之に仕へ
たるものなるも、藩の初期に於ける諸橋夫の名を知...
第四章 加賀藩治停頓期 第一節 槻騷動
吉徳の歸城と病症
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
と十五日、之を普通行程に比するに二日を遲延し、その間身體に浮腫を發したるが、歸城
の日には尚馬に乘じて式臺に著し、儀禮作法一も常例に異ならざりしといへば、未だ甚
だしく病勢の漸むに至らず。又六月辻祐安の診...
第五章 加賀藩治終末期 第七節 北越戰爭
田玄蕃隊の入小屋の戰
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
田玄蕃隊は、先きに八月朔日を以て今町に入りしが、六日見附を經て栃尾に進みしに、
田十之進隊・今井久太...
第六章 聖寺藩治一斑
元治事變の影響
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
九日長藩の士京師を侵し、禁闕を守衞せる薩會諸藩の兵と戰ひしに、この日加賀藩の世子
慶寧は急に兵を率ゐてに退けり。後二日にして變報聖寺に達せしも、慶寧の何が故
に退京せしかの理由は得て之を詳かにすること...