石川県立図書館/大型絵図・石川県史

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第六章 經濟交通 第一節 貨幣
確實なる加州金銀貨
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
天正梅鉢判金。梅鉢紋を刻するが故に名づくといへども、その詳細を知るべからず。寛
文元年に一枚銀四百五十七匁替と...
第三章 學事宗教 第十節 佛教
豐財院と血書般若經
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
永光寺の門末に羽咋郡白瀬の豐財院あり。亦瑩山紹瑾の草創せし所なりと傳へ、本寺に藏
する血書般若經六百卷は月澗義光の發願によりて成るものなり。月澗は越中の人、白子
氏、初め法を卍叔に受け、貞享年...
3 境絵図
(1-23) 土方領羽咋郡四町村・田村堺絵図
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    大型絵図
クすると原本の画像が開きます 翻刻文①○此色四町村之田畠○此色千代町村・垣内
田村・上江村・井村・深江村・三ツ屋村・石野町村・二口村・杉野屋村・中川村之田○
此色田村入組之田畠②此所之田畠先規...
第三章 學事宗教 第三節 漢學(下)
高泉
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
故靈區聖跡。梵刹僧場。在在有焉。距二加州金澤城一百有餘里。有レ山號二自生一。奇巖
恠石。清致不レ凡。盖悲菩薩聖跡也。開闢以來。幾及二千載一。乃養老年間。神僧泰澄
所レ剏。厥後爲二風雪所一レ壞。遂爲二廢址一...
第三章 學事宗教 第十節 佛教
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
寺は舊と越前國高瀬に在りしものにして、前田利家の府中に治せし時、こゝに嚴慈の
靈牌を安置し、忌辰には必...
第三章 學事宗教 第二節 漢學(上)
詩佛の感化
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
文政七年詩佛の再び金澤に來るや、主として野村平の家に身を寄せ、終に去つて褐を秋
田藩に釋けり。抑當時加賀藩の學校たる明倫堂には、教授に林瑜・渡邊栗...
第三章 學事宗教 第十節 佛教
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
、所居を會堂と號す。鹿島郡池崎一向宗西派安淨寺第十二世の住職なり。能化功存
に師事し、三業派の巨匠...
第六章 經濟交通 第一節 貨幣
新貨比較通解
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
[元金澤藩札元聖寺藩札]新貨比較通解表元金澤藩札之分┃元聖寺藩之分藩札名稱新
貨價格名稱┃藩札名稱新貨價格名稱十貫...
3 境絵図
(1-22) 土方領羽咋郡千路村堺絵図
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    大型絵図
此色千路村之山○此色千路村之田畠○此色柳田村・鹿嶋路村之山○此色柳田村・鹿嶋路村
・金丸村・金丸出村・町村・四柳村・酒井村・本江村・堀替新村・尾長村・千田村・
井村・吉崎村・深江村之田畠②此潟如前々拾五...
第二章 加賀藩治創始期 第五節 三國統一
利長の墓
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
初め利長の富山に在りし時、廣山恕陽を金澤の寳寺より招きて厚く歸依したりしが、慶
長十八年更に之を高岡に迎へ、爲に法寺を建てゝ開山とせり。是を以て...
第三章 加賀藩治恢弘期 第四節 極盛極治
綱紀の願十事
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
元祿四年二月綱紀自ら願十事を定めて、將來の施設を豫定せり。その第一に八幡宮造營
の事といふは、武神を崇めんとするなり。第二...
第五章 加賀藩治終末期 第四節 元治の變
野村
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
野村平は通稱次右衞門、空翠又は栖霞と號し、天明四年金澤に生まる。家世々八田屋と
稱し、藩の老臣横山氏・前田...
第三章 學事宗教 第十節 佛教
各宗寺院
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
領地寺領拾石藥師院羽咋郡一宮拜領地寺領拾石能州石動山一山之分天平寺石動山惣名寺領
百五拾石一山衆徒配分宮坊石動山内拜領地學坊石動山衆徒拜領地重寶院石動山衆徒拜
領地行住院石動山衆徒拜領地佛頂院石動山衆徒...
3 境絵図
(1-24) 土方領羽咋郡白石村・神子原村・福水村堺絵図
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    大型絵図
村・中川村・向瀬村之田畠②此色四町村・飯山村・志々見村・尾長村・垣内田村・千代町
村・上江村・千田村・井村、先規より入合山也③此色田村・三ツ屋村・深江村・吉崎
村、先規より入合山也④今度土方河内守様御領...
第二章 加賀藩治創始期 第八節 社稷の危殆
光高夫人の來嫁
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
に、諸侯皆戰々兢々、敢へて法に觸れてその社稷を失はざらんことを冀へり。是の時に當
りて光高が家光の養女姫を迎へて室とせしもの、豫め婚姻政策によりて安泰を計るの術
策に出でしや否やを知らざるも、その實續に就...
第三章 加賀藩治恢弘期 第三節 白山爭議
幕府評定所の裁許に對する請書
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
差上申一札之事一、越前國北國白山別當平泉寺名代聖院・華王院訴上候は、白山三社之
内越南(汝)知之社、六年以前平泉寺より致二修復一候處、麓加賀國能美...
第四章 加賀藩治停頓期 第一節 槻騷動
吉徳の歸城と病症
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
と十五日、之を普通行程に比するに二日を遲延し、その間身體に浮腫を發したるが、歸城
の日には尚馬に乘じて式臺に著し、儀禮作法一も常例に異ならざりしといへば、未だ甚
だしく病勢の漸むに至らず。又六月辻祐安の診...
第四章 加賀藩治停頓期 第二節 財政逼迫
寳暦の火災と財政難
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
丸同所續玉泉院丸。同所二階櫓三ヶ所。同所長屋五ヶ所。同所土藏五ヶ所。同所門拾貳ヶ
所。同橋壹ヶ所。一、手門壹ヶ所。同所二階櫓壹ヶ所。同所櫓三ヶ所。同所長屋三ヶ所
。一、坂下惣門八ヶ所。一、米藏屋敷貳ヶ所、...
第四章 加賀藩治停頓期 第五節 社會種々相
九峰事件
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
ば啻り士人のみならず、枯淡の生活を守るべき清僧にありてすら醜汚の行を爲しゝもの尠
からず。文化十二年寳寺前住慈鼎九峰等の罰せられしは、その最も著しき一例なり。九
峰は舊と篤行の譽ありしかば上下の崇敬淺から...
第六章 聖寺藩治一斑
利章の晩年
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
利章は享保元年十二月十八日從四位下に陞りしが、當時藩の財政が益悲觀の状にありしこ
と、之を綱紀が聖寺藩の老臣山崎權丞に與へたる左記の指令によりて窺ひ知るべし。こ
の文書は何れの年紀に係るかを詳かにせ...