石川県立図書館/大型絵図・石川県史

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第三章 學事宗教 第三節 漢學(下)
伊藤 嘏
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
號す。祐之の子にして本多政行に仕ふ。明和八年藩主前田重教の徴す所となり、儒官に列
す。寛政三年八月江戸大風ありて、瓦を飛ばし木を倒す。時に重教命じて大風の詩を作ら
しむ。長篇にして能く當時の状を盡くせり。避暑...
第二章 加賀藩治創始期 第二節 越中平定
利家の鳥越城攻撃
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
末森の役以後に在りては、大風一過して波濤忽ち靜かなる能はざるが如く、加賀・越中二
國の境界線に於いて、常に前田・佐々二氏の爭鬪を絶...
第三章 加賀藩治恢弘期 第三節 白山爭議
爭議の再燃
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
汝に、比叡山喜見院使僧二人及び越前の僧十二人は牛首風嵐の民と共に御前に奉仕したり
き。然るに七月二十日大風によりて、社堂顚覆せしかば、九月代官手代の出張を請ひ、尾
添・牛首・風嵐の村吏等假に修繕する所ありしも...
第六章 大聖寺藩治一斑
正徳の凶歉
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
正徳二年八月十日大風ありて作物を害ふこと甚だしかりしかば、農民等同月末より十村・
肝煎を以て免切の訴を藩廳に致しゝこと屢な...