石川県立図書館/大型絵図・石川県史

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第六章 大聖寺藩治一斑
大聖寺藩の京都守衞
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
元治元年十二月幕府は大聖寺藩に、明年夏闕下を守護すべく、又別に戍兵を攝津の西宮に
出して姫路藩の兵に代らしめ、東叡山に戍せる兵を罷...
第六章 大聖寺藩治一斑
南越の役の影響
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
て越前に入りしが、當時福井侯松平茂昭及び丸岡侯有馬道純は長州征討の軍中に在りき。
是を以て丸岡藩は援を大聖寺藩に請ひしに、大聖寺藩之を容れ、九日前田主計に一隊を附
し山中村に陣して越前口の大内・風谷に備へ、又別に...
再刊の辭
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
間時と所とに依り多少の他領を交へたることなきにあらずといへども、之を大觀すれば終
始を一貫して加賀藩と大聖寺藩との宗支二家が占有する所といふも殆ど不可あらず。吾人
はこの意味に於いて一府縣を郷土史研究の對照とする...
第一章 領主及び領土
大聖寺藩
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
大聖寺藩領が萬治三年以降江沼郡全体と能美郡中の一部となりしことは前に述べたる如く
なるが、その江沼郡は百三十四...
緒言
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
らず、白山山麓に於ける幕府領あり、能登半島に於ける幕府領と土方領とある外、別に江
沼・能美二郡に跨れる大聖寺藩のあるあり。是を以て大聖寺藩に關する史實も、亦その藩
の存續年數と封祿とに比例したる程度に於いて、加賀...
第一章 領主及び領土
前田氏の兩支藩分立
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
老領とし、また之と同時に、次子利次に十萬石、三子利治に七萬石を分かちて支藩たらし
めき。世に富山藩及び大聖寺藩と稱せらるゝもの即ち是にして、宗藩は加賀藩と呼ぶを例
とせり。富山・大聖寺二藩の領邑は初め一所に集團せ...
第六章 大聖寺藩治一斑
第九世利之
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
々廩米二萬俵を補へるに因る。但し宗藩の支給する二萬俵といふものは、實は金三百兩を
以て之に代へしなり。大聖寺藩が十萬石格たらんと欲したる理由は、四品大廣間詰たりし
諸侯中、歸邑賜暇の際幕府より上使を發せざるもの啻...
第六章 大聖寺藩治一斑
幕府利鬯を徴す
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
時に六月十五日なり。是に於いて大に諸侯を會して攘夷の事を議せんと欲し、閣老に命じ
て之を召さしめしが、大聖寺藩も亦之に與れり。その書二十四日を以て藩に達す。略に曰
く、卿は未だ參覲の時期に達せず。今その出發を促す...
第六章 大聖寺藩治一斑
再度の入洛
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
同年四月十一日、先に幕府再び大聖寺藩に禁闕の守衞を命じたるを以て、利鬯は老臣前田
主計等を從へて國を發し、十八日入洛して本滿寺に舘し、詔を...
第六章 大聖寺藩治一斑
藩治最後の軍役
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
近をして代りて天機を奉伺せしめ、また野口物集女に兵を率ゐて上洛し、二月輦下巡邏の
任に當らしめき。時に大聖寺藩兵にして京に留るもの歩兵二大隊にして、その大隊は六個
小隊に分かれ、一小隊は二十五伍より成り、又炮兵一...
石川縣史 目次
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
藩末の改革九一六頁第七節北越戰爭九五一頁第八節本多政均の遭難一〇〇九頁第九節版籍
奉還一〇三二頁第六章大聖寺藩治一斑一〇七六頁附録第一系譜一一二一頁第二侍帳一一六
一頁第三年表一二一三頁第四索引一二六三頁插圖村上...
第一章 領主及び領土
大聖寺藩領村籍
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
大聖寺藩領村籍萬治三年より文政四年に至る江沼郡[城下大聖寺町を除く]大聖寺町領細
坪熊坂右奧 ノ 谷橘永井吉崎...
第一章 領主及び領土
大聖寺藩領村籍
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
大聖寺藩領村籍文政四年より明治二年に至る江沼郡[城下大聖寺町を除く]大聖寺町領山
田町領[大聖寺町の内] 細 ...
第二章 加賀藩治創始期 第六節 基督教の傳播
大聖寺藩の切支丹類族
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
加賀の中、江沼郡地方に於ける基督教傳播の状況が如何なりしかは、今之を詳かにするを
得ざるも、大聖寺藩の創置せられたる後、尚轉切支丹類族として監視を受けたるもの往々
にして文献に見ゆ。秘要雜集に據れば、甚...
第四章 加賀藩治停頓期 第五節 社會種々相
串の遊廓
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
城下以外に在りては、大聖寺藩に屬する能美郡串茶屋の遊廓が唯一の免許地たりしこと尚
前期の如し。之を以てその發展頗る著しく、文化・文...
第五章 加賀藩治終末期 第五節 征長の役と南越の陣
大聖寺福井二藩の後援
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
撃せんとすとの報ありしかば、加賀藩は十二月十二日九里幸左衞門善禮・井口孝左衞門永
錫の隊を小松に遣りて大聖寺藩の援軍たらしめ、三浦八郎左衞門賢高・江守新八郎の隊を
越前に遣りて福井藩に加勢せしむ。十三日小松の軍を...
第六章 大聖寺藩治一斑
史料の亡佚
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
大聖寺藩に關する史實は、今多く之を知る可からず。これ一は加賀藩の附庸にして獨自の
重大事件少かりしと、一は維新...
第六章 大聖寺藩治一斑
親兵を貢す
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
毎伍に長一人を置き、五伍を隊とし、毎隊に長一人と大炮一門・小銃三挺・馬二疋を備へ
しめたりき。然れども大聖寺藩はその出す所の士一隊の數に滿たざるを以て特に伍長二人
を附したるのみ。親兵の洛に入るや、命ありて延臣豐...
第六章 大聖寺藩治一斑
元治事變の影響
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
慶寧が長藩を援くるものなるを以て、福井藩は之を敵として往來を妨げんとするなりと臆
測驚駭したりしなり。大聖寺藩亦之を傳へ聞き、同日足輕頭田中傳十郎・田中兵庫に部卒
を附し、封境瀬越及び右村に陣して福井藩に備へしめ...
第六章 大聖寺藩治一斑
諸制改廢
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
三年正月大聖寺藩幕府の命を奉じ隊長一人・歩士十人及び卒數十人を江戸に派し東叡山を
守らしむ。二月加賀藩に於いて士人の肩...