石川県立図書館/大型絵図・石川県史

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第四章 美術工藝 第二節 陶磁
大樋燒
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
面藩の需要に應じて贈遺の目的に供せられ、一面には藩臣富豪の嗜好を充すが爲に使用せ
られたりしなり。初代大樋長左衞門作香爐金澤市山川庄太郎氏藏初代大樋長左衞門作香爐
石川縣史 目次
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
六二四頁―六二五頁赤繪勇次郎著畫徳利六五二頁―六五三頁飯田屋八郎右衞門著畫平鉢六
六二頁―六六三頁初代大樋長左衞門作香爐六六六頁―六六七頁國寶蒔繪料紙筥六七二頁―
六七三頁國寶蒔繪手筥六七二頁―六七三頁兼若造刀七三〇...
第四章 美術工藝 第二節 陶磁
大樋長左衞門
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
大樋燒の宗家たる長左衞門は、舊と河内の人なりとせらる。明暦中京都二條瓦町に住し、
樂の一入齋吉兵衞に師...
第四章 美術工藝 第二節 陶磁
大樋勘兵衞
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
各一個を一組とし、侯の在江戸の年には十一月十九日、在國の時には十二月十九日を以て
献納し、その上箱には大樋長左衞門の名を書せり。葢し彼の名は勘兵衞なりといへども、
世人皆初祖の名によりて長左衞門と呼びしが故なるべし。...
第四章 美術工藝 第二節 陶磁
淺野燒
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
初代大樋長左衞門の門下に五平といふものあり。金澤の近郊淺野村に開窯す。その製品は
黒樂に屬し、強烈なる火力を用ひて燒成...