石川県立図書館/大型絵図・石川県史

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第一章 制度法規 第二節 祿制
改作法施行前の過渡期
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
澤に運輸すべき費用として銀若干を納めしめたるを免に換算し、着米免二歩四厘七毛と見
圖り、更に二歩三厘の増免を加へて合計四ッ一歩とし、加州知は從來の三ッ三歩に、三歩
増免を加へて三ッ六歩とし、前田利常に仕へて...
第一章 制度法規 第二節 祿制
祿制の混亂
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
相に高低あるの不都合をすら生ぜり。况や寛永八年三月十三日の令によりて、給人が郡奉
行の同意を得るときは増免することを得、同村に免相を異にする給人ある場合は、事情を
檢して高免のものに隨ふを許したることの如き、...
第五章 殖産製造 第三節 農業(下)
過怠免
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
かに持山の七木を伐採したる時、又は博奕を試むる者の集合所を隱蔽して他より發覺した
る場合に、一村一作の増免を命ずるをいふ。
第五章 殖産製造 第三節 農業(下)
別除米
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
、その増收額は之を經常の費用に加ふることなく、非常準備の爲に別除米として蓄積する
ことゝし、次いで新開増免等をも之に加へ、二萬二千二百四十八石餘を收納せり。然るに
この年作毛不十分なりしを以て、一作限りその半...
第五章 殖産製造 第四節 林業
賞罰
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
へば竹木の盜伐せられたる事實を知らず、又は知るも之を訴へざるときは、その山麓の村
落に一作の租米一歩の増免を命ぜらる。之を過怠免と稱す。盜伐者を出したる村落も亦之
に同じく、而して盜伐者自身は入牢に處せらる。...