石川県立図書館/大型絵図・石川県史

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第三章 學事宗教 第六節 俳諧
麥水
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
』といへる如き高致、同じく芭蕉が『貧山の釜霜に啼聲寒し』といへる如き悲悽の句を愛
すべしといふにあり。堀麥水自書本山中夜話金澤市石黒傳六氏藏堀麥水自書本山中夜話
石川縣史 目次
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
四一四頁―四一五頁北枝消息四一八頁―四一九頁秋の坊消息四二二頁―四二三頁千代尼筆
蹟四三四頁―四三五頁堀麥水自書本山中夜話四三八頁―四三九頁田内鐵舟筆蹟四五八頁―
四五九頁山本基庸筆蹟四五八頁―四五九頁淺野屋秋...
第三章 學事宗教 第四節 國學(上)
語原學 謠曲の解釋
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
る謠曲發聲の理に應用して、謠要律を著したる如きは、最も學問の郷土化せるものにして
頗る珍とすべし。後に堀麥水が謠曲註釋の書を著して寶生流謠曲諺解察形子といひ、佐久
間寛臺が終にその内外四十二卷を大成して謠言粗志...
第三章 學事宗教 第四節 國學(上)
連歌の達人
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
堀麥水の著三州奇談に據れば、淺井政右・法橋能順・惠乘坊快全を以て、當時に於ける連
歌の最も達人なりとせり。政...
第三章 學事宗教 第四節 國學(上)
稗史
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
下りて寶暦・明和を中心として堀麥水あり。奇才縱横行く所として可ならざるはなく、そ
の本領は俳諧に在りといへども、傍ら指を著述に染めて慶長...