石川県立図書館/大型絵図・石川県史

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第五章 加賀藩治終末期 第三節 錢屋五兵衞
疑獄事件と鏡屋要藏
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
世に有名なる五兵衞の疑獄事件は、彼が領内の大湖水河北潟の一部を埋立てゝ耕地を得ん
としたるに基づき、而してこの埋立工事に着手したるは、彼が再び財力を回復したる後に
起れり...
第五章 加賀藩治終末期 第三節 錢屋五兵衞
河北潟の埋立新開出願
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
木屋藤右衞門及び島崎徳兵衞と協同事に當るの利便多かるべきを思ひ、要藏と三人の名義
を以て嘉永二年湖畔の埋立新開を出願したるに、幾くもなくその許可を得たり。而して工
事の目的は、河北郡東蚊爪村・大浦村・木越村・...
第五章 加賀藩治終末期 第三節 錢屋五兵衞
漁民の反對
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
初め要藏等の埋立新開を出願するや、沿岸七ヶ村の漁民は生業を喪ふに至らんことを恐れ
て直に反對の運動を起したりといへども...
第二章 加賀藩治創始期 第八節 社稷の危殆
課役の沿革
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
しめられしこと尠からず。即ち慶長八年二月幕府が江戸の市坊を經營し、日本橋を架し、
神田山を崩し、海面を埋立てゝ住宅地とせし時には、諸侯多くその役に從ひしが、加賀侯
利長も固よりその一人なりき。次いで同十二年三...
第四章 加賀藩治停頓期 第五節 社會種々相
藩末の劇場
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
藩政の改革あるに際し、川上芝居の廢址及び犀川川下延命院の尻地に劇場を起し、次いで
慶應三年寳久寺河原を埋立て、西御影町と稱してこゝに延命院の劇場を移し、同時に卯辰
山にも一劇場を建て、以て藩政時代の終末に及ぶ...
第五章 加賀藩治終末期 第三節 錢屋五兵衞
工事開始と魚族の死滅
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
舞村の新田裁許嘉兵衞に託せしが、嘉永四年嘉兵衞は病歿したるを以てその子九兵衞をし
て代らしめ、五年五月埋立に着手せり。而してその工區には、所々に番小屋を置きて妨害
者の警戒を嚴にせりといへども、村民等往々小屋...
第五章 加賀藩治終末期 第三節 錢屋五兵衞
河北潟流毒事件の眞相
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
次に河北潟流毒事件の眞相は果して如何。前にも述べたるが如く、埋立工事に從ふ者が石
灰若しくは油を湖中に投じて、工區附近に於ける漁撈を妨げんとしたるは事實なる如く、
而し...
第五章 加賀藩治終末期 第六節 藩末の改革
寳久寺河原の埋立
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
城下淺野川方面に卯辰山の開拓せられたると同時に、犀川に在りては寳久寺河原の沿岸に
土居を築きて一萬五千...