石川県立図書館/大型絵図・石川県史

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第三章 學事宗教 第十節 佛教
寶圓寺
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
田利家の府中に治せし時、こゝに嚴慈の靈牌を安置し、忌辰には必ず詣でゝ冥福を祈りた
りき。時に寺僧に大透圭徐あり、利家屢圭徐に參禪問法す。一日利家夢に自ら白鳥となり
、北方に向かひて翺翔せり。利家之を圭徐に告げ...
第三章 學事宗教 第十節 佛教
圭徐
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
圭徐、字は大透、戸田氏、尾張の人。出家して越前寶圓寺に至り、直鷹正暾の席を嗣ぎ、
總持寺に昇り、又龍泉寺に...
第三章 學事宗教 第十節 佛教
徐芸
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
徐芸、字は象山、越前の人なり。初め同國寶圓寺の大透圭徐に從ひてその席を繼ぎ、後總
持寺に出世し、永澤・龍泉二寺に歴遷せしが、文祿元年鳳至郡輪島に蓮江寺を剏め...
第三章 學事宗教 第十節 佛教
曹洞宗
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
石川郡の大乘寺と共に、皆草創の由來頗る赫々たるものあるに拘らず、寶圓寺が藩祖前田
利家の歸依したる大透圭徐の開山たると、天徳院が三世利常夫人の菩提所たるの理由によ
り、皆その配下に屈服せざるを得ざりき。然りと...
第二章 加賀藩治創始期 第三節 前田利家の晩年
利家の薨去
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
從一位を贈り給ひ、次いで四月八日之を城南野田山に葬る。法諡を高徳院桃雲淨見といふ
は、利家の曾て僧大透圭徐に參禪せし時、桃花の夭々たるを見て頓悟したるに因るといふ
。天正三年乙亥。利家公歸陣之後。一日公入レ山...
第三章 學事宗教 第十節 佛教
總持寺對永平寺の爭議
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
、天文九年之を停止すべき綸旨を降し給はんことを請ひて能くその目的を達したるのみな
らず、天正十五年大透圭徐の斡旋により前田利家の命を以てその堂宇を再興し、十七年更
に總持寺が出世道場たることを認められたる綸旨...