石川県立図書館/大型絵図・石川県史

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第一章 領主及び領土
土方領・鳥居領・水野領
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
能登の土方氏領は、雄久これをその次子掃部頭雄重に傳へ、河内守雄次・山城守雄直を經
て、伊賀守雄隆に至る。延寳三年秋...
第一章 領主及び領土
土方氏の能登領
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
の修理行はれず、爲に馬より墜ちたりき。利長大に怒り、直に郡宰を召して之を責む。郡
宰告げて曰く、この地土方氏の釆邑に係るを以て、臣等如何ともする能はざるなりと。利
長乃ち雄久の代官を招きしに、會々その家に在らざ...
第一章 領主及び領土
能登の加賀藩領と幕府領
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
金一萬五千兩を上納すべき條件により、七月二日之を許容せり。されば明治元年三月政府
が、改めて舊幕府領を土方氏領と共に前田氏に寄田となしたるは、理に於いて稍疑ふべし
といへども、かの六十二ヶ村が名義上既に藩有たり...
第二章 加賀藩治創始期 第四節 大聖寺淺井畷二役
利長の出軍と丹羽長重
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
、依二御諚一早速罷越候。其砌從二濃州岐阜一此御書頂戴仕候。則肥前守同道仕、於二江
州大津一御目見仕。〔土方氏由緒〕