石川県立図書館/大型絵図・石川県史

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第六章 經濟交通 第三節 市場
兩市場の併合
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
に反し、魚屋町は商品の供給を受くること少く、從つて衰勢に陷るを免れざりしかば、遂
に之を廢して近江町に合併するに至りしものゝ如し。その合併の年代は明らかならざるも
、享保六年に兩問屋ありしこと前述の如く、而し...
第五章 加賀藩治終末期 第六節 藩末の改革
能登幕府領の合併及び英佛艦碇泊
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
七月八日英艦ベレスレク・セルペント・シエルシスの三隻また所口港に入りて碇泊す。こ
れ日本海沿岸に開港場...
第五章 加賀藩治終末期 第七節 北越戰爭
齋藤隊等の出雲崎久田村の戰
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
野徳三郎之に死し、部下亦多く倒れ、宮崎隊の救援を得て纔かに防戰することを得、而し
て水野隊は宮崎隊長の合併引率する所となれり。この日敵彈多く齋藤隊の海岸炮壘に飛來
せしも、敢へて來襲せんとするものなかりしを以...
第三章 學事宗教 第一節 學校
郡龍館 威震館 懷忠館 震天館 飛雲館 雄飛館
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
明治元年英式兵制の採用せらるゝや、軍事教育の規模又擴張す。即ち九月十三日を以て壯
猶館と經武館とを合併し、之を學校總裁の支配に屬せしめて學政の統一を圖り、壯猶館を
以て主として歩兵小銃練習の所となし、經武...
第三章 學事宗教 第一節 學校
挹注館
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
かば、その英學生を割きて御作事門内なる元會所に移し、是を挹注館といへり。然るに翌
三年十一月又致遠館と合併して中學東校となりしを以て、挹注館の存在は其の間僅かに一
年に過ぎざりしなり。教師の主なるものは、舊幕...
第五章 殖産製造 第三節 農業(下)
新開分合
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
新開の年度を異にするも、その所在相連續するのみならず、地味亦相等しきもの二ヶ所以
上あるとき、その高を合併して一筆とするを株寄といひ、又元來一筆の新開なるも、散地
にして相隔離し地味の等しからざるとき、之を分...
第六章 經濟交通 第三節 市場
魚市場
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
町に在りしを後に近江町に移し、又犀川の方面に在りては竪町の入口なる魚屋町に在りし
を後に廢して近江町に合併し、爾後連綿として今日に至るものなり。
第六章 經濟交通 第三節 市場
青物市場
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
この取調を行はれたる享保十年には尚その市場の存したりしことを思ふべし。されば魚屋
町の魚市場が近江町に合併したりし頃、是も同じく青草辻に集合せしにはあらざるか。こ
の後竪町市場は一たび復興せられて定期に開かれ...