石川県立図書館/大型絵図・石川県史

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第三章 學事宗教 第三節 漢學(下)
古市務本
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
古市務本は胤重の子なり。字は季敬、奧村庸禮の女壻にして、悳輝の姉の夫なり。その書
齋を典學と號す。務本朱舜水に...
第三章 學事宗教 第三節 漢學(下)
前田綱紀
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
の鼓吹と穩雅なる詩賦の奬勵とを以て、斯文をして絶大の光華を放たしめき。是に於いて
奧村庸禮・奧村悳輝・古市務本・今村正信・原元寅・青地齊賢・青地禮幹・奧村脩運・津
田孟昭・葛卷昌興・小谷繼成・淺加久敬等の藩士蔚然...
第三章 學事宗教 第三節 漢學(下)
忠孝の鼓吹
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
年朱舜水の水戸侯に聘せられて江戸に寄寓するや、綱紀はその學徳並びに高きを崇び、五
十川剛伯・奧村庸禮・古市務本等に命じて相尋いで就きて學ばしめき。また楠公父子訣別
の圖贊を舜水に求め、剛伯をして之が史料を提供せし...
第三章 學事宗教 第三節 漢學(下)
奧村庸禮
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
六境あり。舜水爲に徳始堂及び敬彊齋の記を作る。庸禮年五十の時、適于役して江都に在
り。その子悳輝・女婿古市務本等相謀りて爲に壽宴を設け、弘文學士院林鵞峰・林鳳岡・
林晋軒・林欑・人見竹洞・狛庸・木下順庵・木下順信...