石川県立図書館/大型絵図・石川県史

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第三章 學事宗教 第三節 漢學(下)
原 元寅
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
原元寅、字は正夫、一名元憲、字は伯成、通稱を將監といひ、淇園と號す。風流清雅にし
て順庵に學び、後剛伯に從ふ...
第三章 學事宗教 第五節 國學(下)
原 元寅
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
原元寅、詩賦の傍ら和歌を嗜む。その調流麗典雅にして、屢搢紳の褒詞を得たり。享保十三
年正月晦日歿、年七十八。
第三章 學事宗教 第三節 漢學(下)
前田綱紀
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
の奬勵とを以て、斯文をして絶大の光華を放たしめき。是に於いて奧村庸禮・奧村悳輝・
古市務本・今村正信・原元寅・青地齊賢・青地禮幹・奧村脩運・津田孟昭・葛卷昌興・小
谷繼成・淺加久敬等の藩士蔚然として學に興り、絃...
第三章 學事宗教 第三節 漢學(下)
木下順庵
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
贈らる。二子、長を順信といひ、次を寅亮といふ。その加賀藩に於ける門人の名ある者は
、室鳩巣・脇田直能・原元寅・その子元慶。
第三章 學事宗教 第三節 漢學(下)
九里將興
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
づく。貞享三年園中の垂枝櫻盛に開き、玲瓏玉を欺く。乃ち花下に宴を設け、奧村庸禮・
前田知頼・富田重治・原元寅・奧村英定・野村重威・源貞廣等を延きて詩を賦す。五十川
剛伯便ち之が序を作り、以て李青蓮の桃李園に比す...
第三章 學事宗教 第四節 國學(上)
士人の和歌
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
も、利常の時に當りて今枝直重・安見元勝・澤橋兵太夫等あり。綱紀の時には庄田正守・
竹田忠種・多賀直秀・原元寅・山本基庸・大野木克明・葛卷昌興・成田明遠等あり。吉徳
の時以後竹田昌忠・原元慶等あり。前田直躬も亦政...