石川県立図書館/大型絵図・石川県史

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第三章 學事宗教 第節 佛教
各宗寺院
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
城内東照宮供米百貳拾石社僧東叡山常照院兼帶に付安住寺出雲寺最勝寺下裁許を勤む梯天
神社僧梅林院能美郡梯拜領地社領百石觸頭西養寺金澤卯辰拜領地西養寺觸下安住寺金澤
泉野寺町拜領地藥王寺金澤泉野寺町拜領地翠雲...
第六章 經濟交通 第四節 交通
加賀能登の主要道路
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
路とし、南は越前の細呂木より加賀の橘に入り、北は加賀の倶利伽羅より越中の今石動に
出づ。その距離凡べて八里三五町と稱せらる。北國街道中の津幡より分岐し、二里二
四町にして高松に達し、更に一里三四町に...
第一章 制度法規 第二節 祿制
給人知行所附の例
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
知行所附之事加州草高能美郡一、八百七石徳久免三ッ七歩草高同郡一、九五石六斗
四升一合和氣免五ッ三歩草高石川郡一、八百七六石一斗二升...
第一章 制度法規 第二節 祿制
給人知行所附の例
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
知行所附之事加州草高能美郡一、三百四石五升四合徳久免三ッ七歩草高石川郡一、二百
五石五斗大友免六ッ三歩草高同郡一、百二八石三斗一升六合末免四ッ...
第五章 殖産製造 第二節 農業(中)
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
農民中土地を有すること最も大なる者、若しくは家格の由緒最も正しき者は、數を併合
したる組の長たることを命ぜらる。之をといひ、他藩の大庄屋といふものに當り、慶
長九年本保與次...
第四章 加賀藩治停頓期 第四節 教諭政治
の復活と農吏制の改革
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
の先に罪を獲るや、新田裁許等にして登庸せられて之に補せらるゝものありしが、そ
の職務の何たるを解せず...
第五章 殖産製造 第二節 農業(中)
 並 
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
無組御扶持人・御扶持人にあらざるものは、之を平と稱す。又無組御扶持人
並・御扶持人並・平並と...
第一章 制度法規 第四節 租税
加賀國雜税
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
雜税收納額[元治元年より明治元年に至る五ヶ年平均]一、金三四兩三歩、永三七文
五歩加賀國此譯五兩三歩三朱、永五文洩物代金二八兩二歩一朱、永三七文五歩牛馬...
第五章 殖産製造 第二節 農業(中)
の廢止と復活
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
かくての制度は久しきに亙りて行はれしが、積弊漸く甚だしからんとするものありし
を以て、享和中一たび之を改め...
第五章 殖産製造 第二節 農業(中)
代官
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
は又代官を命ぜらる。代官とは、百姓の藩に對して上納する米穀を監査收入するもの
をいふ。萬治元年以前は...
2 町絵図
(3-11) 金沢九枚御絵図総略并仕立方覚
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    大型絵図
し、金沢町全体を19枚に分割した分間図(縮尺1/600)を文政11年6月に完成させた。本史
料は「金沢九枚御絵図」の索引図で、「金沢九枚御絵図」作成の方針・経緯・役割分
担なども詳細に記されている。石川...
第五章 殖産製造 第三節 農業(下)
作食藏懸札
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
覺一、耕作無沙汰ニ仕、納所等わだかまり、公事沙汰を取持、友(一作同名を)を引そこ
なひ、中の費致し、又はむざと宿々町方に罷出、無用之買物仕、おごりたる百姓有レ之
候はゞ可二申上一。いたづら者...
第一章 制度法規 第二節 祿制
平均免
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
、加賀に在るものは折紙高の三ッ六歩を平均免と稻し、平均免を折紙高に乘じたる租額を
、高下種々の免相なるにて組合はせ給せらるゝものなり。今簡單に之を言はゞ、こゝに
折紙高九石の知行を加賀の所附にて受けたる...
3 境絵図
(1-24) 土方領羽咋郡白石・神子原・福水堺絵図
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    大型絵図
績により、越中新川郡に1万石の領地を得るが、慶長10年(1605)11月に能登へ移封され
た。土方領の々は加賀藩領内に点在していたため、約1,000カ所にわたって境塚を築い
てその絵図を作成し、延宝3年(...
第二章 加賀藩治創始期 第二節 越中平定
蓮沼攻撃
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
天正三年二月、北國の雪僅かに融解せんとす。此の時に當りて利家の老臣井長頼は、
再び越中を侵略せんことを請...
第三章 加賀藩治恢弘期 第三節 白山爭議
平泉寺と尾添及び石徹白との爭
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
先に述べたるが如く、平泉寺は享保中御前及び別山方面に於ける牛首・風嵐二民の勢力
を驅逐したりしが、白山を對象として生活の資を得るものは、啻り彼の二民のみに止ら
ず。是を以て...
第五章 加賀藩治終末期 第一節 奧榮實の献替
士人の絶望と農の窮乏
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
境に在りし際、同年三月江戸城西ノ丸祝融の災に罹り、幕府が造營の費を諸侯に課したり
しために、加賀藩も亦五萬三千七百五兩を献納せざるべからざるに至りしことは、更
に當局の痛苦を加へたるものにして、藩士に對...
第五章 殖産製造 第二節 農業(中)
百姓の生活
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
まち等塗候儀、並から紙はり付堅令二停止一事。一、衣類之儀、跡々定置通、木綿・布之
外着用仕間敷候。但、並扶持人之儀者、男女共紬令二免許一事。一、向後百姓之衣類
、男女共に紫・紅に不レ可レ染。此外之諸色、...
3 境絵図
(1-25) 土方領羽咋郡針山・原堺絵図(写)
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    大型絵図
績により、越中新川郡に1万石の領地を得るが、慶長10年(1605)11月に能登へ移封され
た。土方領の々は加賀藩領内に点在していたため、約1,000カ所にわたって境塚を築い
てその絵図を作成し、延宝3年(...
第三章 加賀藩治恢弘期 第三節 白山爭議
越前大野郡
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
田三左衞門勝政に命じて、加賀の國境なる谷峠を越えて兵を石川郡吉野に進めしめしに、
束谷・西谷及び瀬戸の六ヶは之に服して、貢賦を越前に細るゝを約したりといへども
、尾添・荒谷は石川郡吉野・作良・瀬波・市原...