石川県立図書館/大型絵図・石川県史

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第五章 殖産製造 第二節 農業(中)
平十村 十村並 十村列
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
無組御扶持人十村・御扶持人十村にあらざるものは、之を平十村と稱す。又無組御扶持人
十村並・御扶持人十村並・平十村並といふあり。皆本役に準じ、本役に進むべきものを試
補として用ふるものにして、...
第五章 殖産製造 第二節 農業(中)
百姓の生活
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
まち等塗候儀、並から紙はり付堅令二停止一事。一、衣類之儀、跡々定置通、木綿・布之
外着用仕間敷候。但、十村並扶持人之儀者、男女共紬令二免許一事。一、向後百姓之衣類
、男女共に紫・紅に不レ可レ染。此外之諸色、かた...
第五章 殖産製造 第二節 農業(中)
代官
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
納米一口毎に端數を去る時は代官帳一册を取扱ふ實收入は六石四斗餘となり、無組御扶持
人十村・無組御扶持人十村並に代官帳五册を、御扶持人十村・御扶持人十村並は代官帳四
册を、平十村及び平十村並にして裁許の組を有する...
第五章 殖産製造 第二節 農業(中)
改作奉行の任命
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
、其段御赦免可レ被レ成候條、少茂あやぶみ不レ申、諸事存寄之通急度可レ致二裁許一事
。一、耕作情を出し候十村並に小百姓には褒美をとらせ、徒者は籠舍或は追出し、入替無
二遠慮一可二申付一候。但殺害人者可レ達二御耳一...
第五章 殖産製造 第三節 農業(下)
作食藏懸札
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
。一、十村申付儀、村肝煎・組合頭違背仕間敷候。肝煎・組合頭より小百姓申付儀、是又
致二違背一間敷候。若十村並御扶持人・村肝煎・組合頭非分申懸候はゞ、小百姓よりすぐ
御奉行所に可二申斷一事。一、御代官井給人より人...
第五章 殖産製造 第三節 農業(下)
郷村高辻帳巡見上使
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
役所を設け、改作奉行二人・御馬廻頭・御小將頭各一人を以て主任となし、各郡奉行之に
參加し、諸郡御扶持人十村並に平十村中より約三人を選拔して亦その事務に與らしめ、上
使の領内を巡回する時は改作奉行之に隨行す。慶長...