石川県立図書館/大型絵図・石川県史

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第三章 加賀藩治恢弘期 第四節 極盛極治
組頭の戒飭
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
は所謂『諸士の中所存を可レ改仕置』に就きて工夫したるが如く、遂にその成案を得るに
至りたるものを、同年十一月十五日に發布したる訓諭九ヶ條なりとす。こは諸士の組頭た
る者を戒め、彼等の能く配下を率ゐ、奢侈を謹み、職務に...
第二章 儀式慣習 第一節 典禮
十一月十五日
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
十一月十五日、出仕例の如し。
第四章 加賀藩治停頓期 第四節 教諭政治
齊廣の致仕
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
ふ能はざりしにもせよ頗る緊張したる政治を行ひたりしが、文政五年齡既に不惑を超えた
りしを以て、文政五年十一月十五日自ら致仕して封を嗣子齊泰に傳へんことを幕府に請へ
り。將軍吉宗乃ち二十一日これを許し、且つ特に命を齊廣...
第四章 加賀藩治停頓期 第四節 教諭政治
齊廣の略歴
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
まる。母は郡上侯青山氏の臣山脇守之の女貞琳院。齊廣童名を龜萬千といひ、寛政八年十
月初めて江戸に至り、十一月十五日叔父治脩に養はれて嗣子となる。次いで十二月三日名
を勝丸と改め、同日犬千代と稱し、翌日又左衞門利厚と號...
第五章 加賀藩治終末期 第七節 北越戰爭
戰歿者
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
卒九月朔日越後中濱村にて戰死河島六之助良久三十二歳隊卒同安原喜太夫好直二十六歳隊
卒同日同所にて負傷、十一月十五日金澤にて死杉本美和介隊木村治右衞門喜勝二十八歳隊
卒六月廿四日越後乙茂村にて戰死佐倉安左衞門義安三十七...
第六章 大聖寺藩治一斑
第六世利精
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
第六世利精は利道の第二子にして、母は加賀藩の臣加藤景慶の女なり。寳暦八年十一月十
五日大聖寺に生まれ、幼名を勇之助といふ。九年十二月兄利貞歿したるを以て、利道は十
年五月二日幕府に請ひて利...
第六章 大聖寺藩治一斑
第八世利考
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
十日歿し、峻光院と諡す。一、文化二年閏八月頃より公御(利考)煩ひ被レ遊、次第に御
重らせられ候へども、十一月十五日には推て御登城被レ遊、その後一方ならぬ御樣子なり
けるに、十二月八日より表の御住居と被二仰出一、御看病...
第三章 學事宗教 第十節 佛教
時宗
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
宜下移二于金城一以鎭中國家上。元和三丁巳之秋。擇二地於泉野一。鳩レ工營構。不二幾
月一而宮成矣。即卜二十一月十五日一鎭座焉。請二六神一爲二相殿一。時淨禪十二世其阿
和尚。有二神佛兼修之譽一。命レ之兼二別當職一。住二廟...
第五章 殖産製造 第三節 農業(下)
歩入
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
厘五毛、九月十五日までに三厘五毛、同月晦日までに三厘五毛、十月十五日までに二歩、
同月晦日までに二歩、十一月十五日までに一歩五厘、同月晦日に一歩五厘、十二月二十日
までに一歩八厘を納租して皆濟とするなり。若し晩熟にし...
第六章 經濟交通 第一節 貨幣
加賀藩發行の錢札
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
治元年發行の錢札にして紙に漉入なきものゝ贋造多きを以て、先に増印を施せる十貫文以
下五百文の錢札は悉く十一月十五日以前に引換を了すべく、十六日以後は通用を禁止すと
令し、三年六月十二日十貫文の錢札を廢して三貫文・二貫...