石川県立図書館/大型絵図・石川県史

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第五章 加賀藩治終末期 第七節 北越戰爭
北陸道鎭撫總督任命
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
保と共に軍艦に乘じて江戸に逃走したりき。朝廷乃ち慶喜の罪を嶋らし、七日を以て征討
の勅を發し給ひ、九日北陸道鎭撫總督を高倉永祜に、副總督を四條隆平に命じ、又西本願
寺法主光澤をしてその役僧を派して北陸道の士民に名分を諭...
第五章 加賀藩治終末期 第七節 北越戰爭
鎭撫總督の出發
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
とするを聞き、その先鋒を命ぜられんことを請ふ。翌六日車駕將に大坂に向かひて發せん
とするを以て、改めて北陸道鎭撫總督高倉永祜を先鋒總督兼鎭撫使、副總督四條隆平を先
鋒副總督兼鎭撫使と稱し、福井・小濱二藩の兵を之に屬せし...
第五章 加賀藩治終末期 第七節 北越戰爭
東北諸侯の討伐
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
も亦北陸道の官軍に屬して進撃すべしとの令を傳へられたり。十九日北陸道先鋒總督兼鎭
撫使高倉永祜は更めて北陸道鎭撫總督兼會津征討總督を命ぜられ、黒田清隆・山縣有朋を
その參謀と爲し、北陸道先鋒副總督兼鎭撫使四條隆平は新潟...
第五章 加賀藩治終末期 第七節 北越戰爭
小川隊の赤田北野進軍
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
及び薩藩の大野五左衞門隊を妙法寺に進撃せしむるを以て、小川隊に之が應援たるべき命
を與へたりき。この日北陸道鎭撫總督高倉永祜及び副總督四條隆平は、海路を經て越後の
今町に上陸せり。八日小川隊は中田村を發して妙法寺に向か...
第五章 加賀藩治終末期 第七節 北越戰爭
小川隊長岡に入る
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
本營に宿陣せしめしが、次いで近藤隊の關原に來るに及び、その地に在りし半隊も亦喜多
村に集合せり。この日北陸道鎭撫總督高倉水祜は、改めて奧羽征討越後口總督に任ぜらる