石川県立図書館/大型絵図・石川県史

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第五章 加賀藩治終末期 第四節 元治の變
勤王論者の慶寧輔導
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
當時藩士中に少數の勤王論者ありたることは前述の如くなるが、他の大多數は固より佐幕
を是とする者にして、その言ふ所は、三世利常の家...
第五章 加賀藩治終末期 第四節 元治の變
慶寧上洛の志を決す
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
信望漸く恢復し、朝廷との關係また緩和するに至りしかば、藩に於いても佐幕論者の氣焰
大に擧りたると共に、勤王論者は勢力を失ひ、初め志を同じくしたりしものも往々ににし
てその意見を變じ、然らざるものも避けて協議に加ら...
第五章 加賀藩治終末期 第四節 元治の變
同志の上洛
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
とを述べたりき。幾くもなく源藏の再び西上するに及び、同志又之に勸めて源藏の甥なる
仲三郎を同伴せしめ、勤王論者の京に在るもの益多きを加へたりしが、慶寧出發の期尚未
だ確定せざりしを以て、同志等大に之を焦慮せり。