石川県立図書館/大型絵図・石川県史

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第一章 領主及び領土
能登の加賀藩領と幕府領
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
天明六年能登國内の加賀藩領十七村を幕府領とし、幕府領八村を加賀藩領とす。これ千路
潟沿岸その他に境界に關する論爭ありたるを避けん...
第一章 領主及び領土
加賀藩領村籍
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
加賀藩領村籍天明六年より慶應二年に至る能美郡大杉赤瀬打木上江瀬領日用荒谷牧口西原
粟津井口白 山 田小 山 田...
第一章 領主及び領土
幕府領と加賀藩領との交換
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
この後能登の幕府領には、更に新町二百四十三石四升八合六勺を加へしが、天明六年に至
り幕府領と加賀藩領とを交換の事ありて、千九百九十六石五斗を幕府領に入れ、二千八十
七石六斗九升五合二勺を加賀藩領に受けた...
第一章 領主及び領土
加賀藩領増加村籍
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
加賀藩領増加村籍慶應三年より明治元年まで羽咋郡敷浪針山原神子ヶ原福水白瀬[全部と
なる]四町[土方領入會]松木...
第一章 領主及び領土
近江に於ける加賀藩領
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
近江に於ける加賀藩領は、前田利家上洛の途次宿泊の利便に供せんが爲、豐臣秀吉より高
島郡今津西濱九百二十八石四升、弘川之内九...
第六章 大聖寺藩治一斑
利明の爲人
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
に努めしめき。寛文五年六月利明命じて大聖寺川の上流より市ノ瀬用水を疏通せしむ。こ
の用水は、寛永二年尚加賀藩領たりし時、城代吉田伊織が下僚久世徳左衞門宗吉に命じて
造らしめたるものにして、山代新村の開墾に便ずるを...
第一章 領主及び領土
加賀藩領二村返上と近江領増加
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
明暦元年白山嶺上神祠修造の權利に關し、加賀藩の領民と越前藩の領民と紛議を釀し、容
易に解決を見ず。幕府...
第一章 領主及び領土
大聖寺藩領村籍
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
ノ 水上 新 保大土今立荒谷(以上奧山方)能美郡馬湯島串日末松崎佐美(以上粟津郷。
この郷中二十六村は加賀藩領なり。)○
第三章 加賀藩治恢弘期 第三節 白山爭議
白山山麓公領となる
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
行岡田豐前守善政と共にその間に奔走周旋し、遂に寛文六年十二月藩臣横山外記氏從を豐
前守の許に遣はして、加賀藩領尾添・荒谷二村百七十一石九斗八升の地を幕府の直轄たら
しむるが爲に上地せんことを出願せしめしかば、八年...
第三章 加賀藩治恢弘期 第三節 白山爭議
尾添荒谷の引繼
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
して、遂に尾添村の出作地の石川郡に在るものは之を中宮に屬し、瀬戸村のものは木滑に
屬せしめて、幕府領と加賀藩領との交渉を避けんとしたるに、翌九年尾添・瀬戸の村民は
、その出作地の石川郡に在るものが能美郡に在るもの...
第五章 加賀藩治終末期 第四節 元治の變
大野木源藏の奔走
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
慶寧が海津に在りて齊泰の命を得るや、書を京師の藩吏に發して出發以後の事情を報じ、
且つ海津の地加賀藩領と他領と相混じて便宜を缺くこと少からざるを以て、明日更に今津
に逆行して滯留すべきを告げしめしが、今津...
第六章 大聖寺藩治一斑
利治の爲人
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
利治資性穎邁にして士を愛すること最も厚し。一日放鷹を加賀藩領能美郡に試みしに、偶
土民の馬に騎して侯の前路を進むものありしかば、利治乃ち從臣山井某に命じて之を斬ら...
第一章 制度法規 第四節 租税
藩の正租納入
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
加賀藩領に屬する各郡本田の草高幾何にして、之に對する定納・口米惣額は幾何なりしか
。叉この草高及び定納・口米中...
第四章 美術工藝 第二節 陶磁
粟生屋源右衞門の召還
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
前月以降粟生屋源右衞門が若杉を去りて九谷に赴けるを知り、その大聖寺藩領に赴きて製
陶に從事するは、勢ひ加賀藩領なる若杉窯の衰微を來すの源因となるべきを以て直に之を
召還し、その他行を禁ずること翌七年七月に及べり。...
第五章 殖産製造 第二節 農業(中)
水内六左衞門
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
す。次いで享保七年平加より鷺森に至る海岸の砂地を開墾し、十九年に至り之を各村地内
に組込めり。元文五年加賀藩領近江今津・弘川の地湖水の爲に浸害せらるゝを以て、六左
衞門に命じて波除工事を爲さしめ、遂に功によりて扶...
3 境絵図
(1-1) 土方領珠洲郡真脇村堺絵図
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    大型絵図
り、越中新川郡に1万石の領地を得るが、慶長10年(1605)11月に能登へ移封された。土
方領の村々は加賀藩領内に点在していたため、約1,000カ所にわたって境塚を築いてその
絵図を作成し、延宝3年(1675)9...
3 境絵図
(1-2) 土方領鳳至郡井面村堺絵図
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    大型絵図
り、越中新川郡に1万石の領地を得るが、慶長10年(1605)11月に能登へ移封された。土
方領の村々は加賀藩領内に点在していたため、約1,000カ所にわたって境塚を築いてその
絵図を作成し、延宝3年(1675)9...
3 境絵図
(1-3) 土方領鳳至郡大野村・伏戸村堺絵図
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    大型絵図
り、越中新川郡に1万石の領地を得るが、慶長10年(1605)11月に能登へ移封された。土
方領の村々は加賀藩領内に点在していたため、約1,000カ所にわたって境塚を築いてその
絵図を作成し、延宝3年(1675)9...
3 境絵図
(1-4) 土方領鳳至郡河内村堺絵図
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    大型絵図
り、越中新川郡に1万石の領地を得るが、慶長10年(1605)11月に能登へ移封された。土
方領の村々は加賀藩領内に点在していたため、約1,000カ所にわたって境塚を築いてその
絵図を作成し、延宝3年(1675)9...
3 境絵図
(1-5) 土方領鳳至郡院内村堺絵図
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    大型絵図
り、越中新川郡に1万石の領地を得るが、慶長10年(1605)11月に能登へ移封された。土
方領の村々は加賀藩領内に点在していたため、約1,000カ所にわたって境塚を築いてその
絵図を作成し、延宝3年(1675)9...