石川県立図書館/大型絵図・石川県史

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第五章 加賀藩治終末期 第七節 北越戰爭
戰歿者
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
後岩代)入小屋村にて重傷自刄太田治右衞門貞素二十七歳司令役九月廿四日陸奧(後岩代
)瀧原村領にて戰死[加賀石川郡松任町]次助五十歳役夫七月廿五日越後長岡にて死[越
中礪波郡權正寺村]和助二十四歳役夫同日同所草生津...
第一章 領主及び領土
慶長以降
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
婦負・新川三郡、射水郡の殘部、及び能登の鳳至・珠洲二郡を得たり。次いで翌四年閏三
月利家薨ずるや、その加賀石川・河北二部と越中射水郡氷見庄とは利長之を繼ぎ、能登口
郡一萬五千石は利政之を受く。利政は文祿二年より既...
第二章 加賀藩治創始期 第一節 末森の戰
前田利家の金澤入城
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
天正九年八月前田利家能登に封ぜられしが、十一年四月加賀石川・河北二郡を併せ領する
に及び、移りて金澤城に治す。是に於いて子孫奕世二百八十七年に亙り、北陸の中央に...
第二章 加賀藩治創始期 第二節 越中平定
前田氏越中一國を領す
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
る。次いで慶長二年十月、利長は守山城より富山城に移り、三年四月利家の致仕するに及
びて、射水郡氷見庄は加賀石川・河北郡及び能登口郡の一部と共に利家の養老領となり、
礪波・婦負・新川三郡及び射水郡の殘部は能登鳳至・...
第三章 學事宗教 第八節 科學
石黒信由
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
石重秋は文化十年三月能登羽咋郡一ノ宮に奉額す。而して信由の弟子越中射水郡の筏井四
郎右衞門滿好に學べる加賀石川郡本吉の岡田理兵衞業次と明翫傳兵衞孟啓は、文化二年三
月本吉の山王社に奉額せり。此等算法の問題と解答と...