石川県立図書館/大型絵図・石川県史

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第二章 加賀藩治創始期 第四節 大聖寺淺井畷二役
利長謀叛の風聞
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
雄久を常陸の太田に、大野沿長を下總の結城に配し、又大に兵を發して利長を伐たんと議
し、十三日には夙くも加賀小松の城主丹羽長重に命ずるに先鋒の任を以てせり。時に利長
は越中に在りしが、備前侯宇喜多秀家の急使至りて、...
第五章 加賀藩治終末期 第一節 奧村榮實の献替
備荒貯蓄と窮民激増
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
十三ヶ所之分左之通。礪波郡(越中)福田組六家。同郡能美組池尻。新川郡三日市。同泊
町。同滑川。能美郡(加賀)小松。石川郡松任。河北郡津幡。口郡(能登)大町。奧郡宇
出津。射水郡(越中)小杉。射水郡下村。射水郡加納...
第五章 加賀藩治終末期 第三節 錢屋五兵衞
其七
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
又曰く、五兵衞の輸出品は絹類を以て主としたりしものゝ如し。是を以て加賀小松の機業
家茶屋九兵衞・茶屋九左衞門の如きは、共に錢屋より十萬兩の融通を得て營業したりしが
、疑獄の後忽ち...
第三章 學事宗教 第十節 佛教
快禪
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
快禪、加賀小松の人。幼にして誓圓寺に入り、佛事を習ひしも得る所なし。偶師僧碁を圍
む、快禪之を見て自ら悟る所あり。後...