石川県立図書館/大型絵図・石川県史

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第三章 加賀藩治恢弘期 第二節 前田利常の監國
江戸城の天守築造
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
爲せり。或時御城石垣を、御大名衆へ御頼被レ遊沙汰御座候由、御出入之衆被レ申候處、
誰々被二仰出一候哉、加賀守(綱紀)抔に而は無レ哉。加賀守抔は御指除、又何とも重き
御用有レ之時分は、第一に御頼被レ成にて可レ有レ...
第三章 加賀藩治恢弘期 第二節 前田利常の監國
改作法實施
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
成申物にては無レ之候。我等數十年苦勞して色々工夫を以申付候得ば、おのづから成就い
たし候。改作方の儀、加賀守(綱紀)自身の仕置に罷成候時分、後々に至無二相違一樣に
可レ仕候。加賀守年若に候間、何茂儀別而無二油斷...
第三章 加賀藩治恢弘期 第二節 前田利常の監國
品川雅直
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
郎は先達而御供仕候處に、私儀延引成事の由申沙汰も承候。然共此儀は子細有レ之候。私
儀は必御供仕間敷候。加賀守(綱紀)樣え御奉公相勤候樣と兼而堅被二仰渡置一候故、早
速御供不レ仕候。然者江戸におゐて去方より申候は...
第三章 加賀藩治恢弘期 第三節 白山爭議
尾添村の訴状
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
官樣迄書付を以申上候。ヶ樣成仕合近頃押領至極之申分と奉レ存御事。一、承應三年(明
暦元年ノ誤)に、松平加賀守樣御袋清泰院樣白山御建立可レ被レ爲旨に而材木共登山、則
被レ爲レ任二先規一尾添村之者共に杣取支配可レ仕...
第一章 領主及び領土
幕府領を加賀藩に寄田とす
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
登國のうち、代官日根野小左衞門正晴が支配する地の定めの簿をさゝげしを御覽ありて、
加賀・能登・越中みな加賀守(綱紀)が所領とこそ思ひつれ、何とて代官の支配所領ある
やと御尋あり。これは土方河内守雄久、石田がかた...
第五章 加賀藩治終末期 第二節 黒羽織黨及び海防
ペルリの來航と加賀藩
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
意奉二申上一候。此上者乍レ恐上之御明斷に可レ被レ爲レ在御儀と奉レ存候。以上。八月
四日(嘉永六年)松平加賀守(齊泰)〔御親翰帳〕○今般亞美理駕書翰之趣に付、御書付
兩通並書翰和解二册被二渡下一、此度之儀者御國家...
第三章 加賀藩治恢弘期 第二節 前田利常の監國
綱紀その夫人を迎ふ
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
成候旨及二御聞一之由に而、此方より被二仰入一、御縁組相極申候。其頃御意(利常)被
レ成候は、公方樣には加賀守え可レ被レ下御姫樣は無レ之、御三家はいやに而候。左候へ
ば、此上は肥後守に而候。小身に而も實は台徳院樣...
第三章 加賀藩治恢弘期 第三節 白山爭議
岡田豐前守より加賀藩の老臣に與へたる書
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
山五ヶ村合十六ヶ村高辻貳百三拾石之所、當申年(寛文八年)より御代官杉田九郎兵衞請
取仕置可二申付一候。加賀守殿より御上被レ成候尾添・荒谷兩村高百七拾壹石餘之所も、
同九郎兵衞御代官可レ仕旨被二仰出一、則加賀守樣...
第三章 加賀藩治恢弘期 第四節 極盛極治
木曾路福島關門通過問題
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
御詮議最中の時分、或日林大學頭殿より封付状箱參り、久世大和守(重之)殿御披見被レ
成、何事かは不レ存、加賀守殿にはかやうに可レ有レ之と存候旨にて、外御老中え御廻し
被レ成候。何も苦々敷御顏色にて御披見被レ成候。...
第三章 加賀藩治恢弘期 第五節 浦野事件
尚連の長氏相續と領地所替
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
所仕置不レ宜故に候間、所替被二仰付一可レ然旨、肥後守(保科正之)樣初各御談合候得
共、何茂如レ被レ存、加賀守(綱紀)樣思召、如庵(連龍)儀故大納言(利家)樣以來忠
功之筋目故、九郎左衞門儀茂律義に相勤候間、是非...
第三章 加賀藩治恢弘期 第六節 社會種々相
府庫の匱乏と儉約勵行
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
。常祿さへ差痞申族ニ候故、此通にては末々に罷成御藏入拂底に及可レ申候。ヶ樣にては
埒明不レ申儀にて候。加賀守(綱紀)殿事は大國と申、其上只今之年來(トシゴロ)に候へ
ども、終に家督等に相違無レ之躰に候。然所加増...
第四章 加賀藩治停頓期 第一節 大槻騷動
宗辰の病状
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
分宛、外參附場も用申候。十日、今日より村田長安老御療養に被レ轉。一、御容躰書左之
通り、御次より申談。加賀守病躰同篇之内、次第不レ宜候に付、今晝より村田長安老御藥
に轉申候。壹貼人參五分宛、參附湯此間之通用申候...
第五章 加賀藩治終末期 第二節 黒羽織黨及び海防
異船の領海通過
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
月十四日(安政二年)齋藤與兵衞(宮腰奉桁)淺香嘉門横山大膳(隆貴)樣〔都鄙の嵐〕
○去十四日晝四時頃、加賀守(齊泰)領分加州石川郡宮腰沖合え異國船壹艘相見え候旨、
漁民共より所方役人へ及二注進一候に付早速遂二見...
第五章 加賀藩治終末期 第五節 征長の役と南越の陣
浪士開戰を避く
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
が、亮三郎は深くその字句に拘泥せず、單に降伏の事實を採るべしとなし、別に屆書を添
へて一橋侯の家老松浦加賀守及び大小監察に進達せり。水藩浮浪武田伊賀守歎願書附等三
品御屆申上候處、昨十五日御取揚難レ被レ成、是非...
第五章 加賀藩治終末期 第九節 版籍奉還
前田齊泰の略傳
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
兼若狹守と改め、偏諱を賜はりて名を齊泰と改む。同年十一月二十一日齊廣致仕せしを以
て家を襲ぎ、二十二日加賀守と改め、十二月十六日左近衞權中將に進み、七年三月十三日
暇を賜ひしを以て、四月四日に入部せり。次いで天...
3 境絵図
(1-1) 土方領珠洲郡真脇村堺絵図
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    大型絵図
村・不動寺村(欠)○此色小木村・市瀬村・小浦村・大沢村之田畠②今度土方河内守様御
領能州珠洲郡真脇村、加賀守様御領分堺目、双方十村・村肝煎・長百姓致見分、納得之上
を以境塚被仰付、絵図互ニ取替申上者、自今以後申...
3 境絵図
(1-2) 土方領鳳至郡井面村堺絵図
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    大型絵図
徳成村・金蔵村・川西村之山○此色川西村・金蔵村・粟蔵村之田畠②今度土方河内守様御
領能州鳳至郡井面村、加賀守様御領分堺目、双方十村・村肝煎・長百姓致見分、納得之上
を以境塚被仰付、絵図互取替申上者、自今以後申分...
3 境絵図
(1-3) 土方領鳳至郡大野村・伏戸村堺絵図
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    大型絵図
・渋田村之山○此色川西村・大川村・渋田村・寺地村之田畠②今度土方河内守様御領能州
鳳至郡大野村・伏戸村加賀守様御領分堺目、双方十村・村肝煎・長百姓致見分、納得之上
を以境塚被仰付、絵図互取替申上者、自今以後申分...
3 境絵図
(1-4) 土方領鳳至郡河内村堺絵図
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    大型絵図
当目村・大箱村・忍村・谷内村・久手川村之田畠○此色右拾ヶ村之山②今度土方河内守様
御領能州鳳至郡河内村加賀守様御領分堺目、双方十村・村肝煎・長百姓致見分、納得之上
を以堺塚被仰付、絵図互取替申上者、自今以後申分...
3 境絵図
(1-5) 土方領鳳至郡院内村堺絵図
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    大型絵図
田村・木住村・本江村・武連村・吉谷村之山○此色右拾ヶ村之田畠②今度土方河内守様御
領能州鳳至郡院内村、加賀守様御領分堺目、双方十村・村肝煎・長百姓致見分、納得之上
を以堺塚被仰付、絵図互取替申上者、自今以後申分...