石川県立図書館/大型絵図・石川県史

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
石川縣史 目次
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
)一頁第一章領主及び領土一頁第二章加賀藩治創始期五三頁第一節末森の戰五三頁第二節
越中平定八〇頁第三節前田利家の晩年一〇四頁第四節大聖寺淺井畷二役一三七頁第五節三
國統一一七〇頁第六節基督教の傳播二〇六頁第七...
第一章 領主及び領土
幕府領村籍
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
より天明六年に至る。元祿十六年土方長十郎領を加へたれども、村名に變動なし。羽咋郡
敷浪針山原神子ヶ原[前田領入會]福 水[前田領入會]白瀬[前田領入會]中山四町[
初土方雄賀領及土方長十郎領入會後土方雄賀領入...
第一章 領主及び領土
土方雄久領村籍
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
土方雄久以後領村籍慶長十一年より天和元年に至る羽咋郡敷浪針山原神子ヶ原[前田領入
會] 福 水[前田領入會]白瀬[前田領入會]中山太田[前田領入會]四町千路上棚二所
ノ宮安 津 見...
第一章 領主及び領土
幕府領村籍
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
幕府領村籍貞享元年より元祿二年に至る羽咋郡敷浪針山原神子ヶ原[前田領入會]福 水
前田領入會]白瀬[前田領入會]中山四町[土方雄賀領及土方長十郎領入會]千路上棚
二所ノ...
第一章 領主及び領土
幕府領村籍
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
幕府領村籍元祿八年より同十一年に至る羽咋郡敷浪針山原神子ヶ原[前田領入會]福 水
前田領入會]白瀬[前田領入會]中山四町[土方雄賀領及土方長十郎領入會]千路上棚
二所ノ...
第一章 領主及び領土
土方雄隆領村籍
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
土方雄隆領村籍天和元年より貞享元年に至る羽咋郡敷浪針山原神子原[前田領入會]福水
前田領入會]白瀬[前田領入會]中山四町[土方雄賀及土方長十郎領入會]千路上棚二
所 宮...
第一章 領主及び領土
水野勝長領村籍
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
水野勝長領村籍元祿十一年より同十三年に至る羽咋郡神子ヶ原[前田領入會]福 水[
領入會]鹿島郡川田[前田領及土方長十郎領入會]下八幡熊淵山崎花園東濱大泊佐 々 ...
第一章 領主及び領土
鳥居忠英領村籍
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
鳥居忠英領村籍元祿二年より同八年に至る羽咋郡二所ノ宮[幕府領入會]町安 部 屋松
ノ 木豐後名[前田領入會]鹿島郡川田[前田領及土方長十郎領入會]下八幡熊淵山崎花
園東濱大泊佐 々 波庵江泊大 野 木祖...
第五章 加賀藩治終末期 第七節 北越戰爭
朝廷の賞賜
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
して酒肴を頒たれ、九月又出陣の將士に對し毛布を與へられしが如きは即ち是なり。次い
で翌明治二年六月藩侯前田慶寧の功を録し、その大軍を動かし金穀を捐て、征討の官軍を
して速かに功を奏せしめたるを嘉し、永世祿高壹...
第六章 大聖寺藩治一斑
釆女利昌と寛永寺の凶變
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
邸に在りし者之を大聖寺に報ぜしが、その書最も前後の事情を詳悉するを以て、今之を左
に掲ぐ。この日宗藩主前田綱紀が大聖寺侯の邸に急馳せるの状は、また之を松雲公夜話追
加によりて見るべし。今般爰元之儀、先達而追々...
第二章 加賀藩治創始期 第五節 三國統一
宇喜多秀家の配流
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
領主宇喜多秀家、その長子八郎・次子小平次及び僕隸十人と共に八丈島に配流せられたる
を以て、秀家の夫人は前田氏に復歸せり。夫人は利家の子豪姫にして利長の妹たり。世に
備前君と稱せらる。秀家關ヶ原の戰に於いて西軍...
緒言
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
の祀を斷つことなく、星霜多年領邑の域を變ずることなかりしもの、指を屈して果して幾
何をか得べき。吾人は前田氏がその一にして、且つその巨擘たりし點に於いて、加賀藩史
を繙くに際し特種の興味を感ぜざるを得ず。前田...
第一章 領主及び領土
幕府領村籍
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
幕府領村籍天明六年より慶應三年に至る羽咋郡敷浪針山原神子ヶ原福水白瀬[前田領入會
]四町[土方領入會]松 ノ 木豐 後 名阿川灯楚和尊保入釜鵜 野 屋切留地保鹿島郡川田
前田領...
第四章 加賀藩治停頓期 第二節 財政逼迫
寳暦の大火災と財政難
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
の急を救ひ、次いで十年二月諸士の窮乏を救濟せんと欲し、寳暦六年以降實施したる上納
を停止せり。既にして前田直躬は、時局の甚だ困難なるものありしを以て、到底財政整理
の重任に當る能はずとなし、御儉約御用兼御勝手...
第一章 制度法規 第一節 職制
八家
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
加賀藩の臣屬中、家格の最も高く、封祿の最も大なるものに八家(ハツカ)あり。本多・横
山・長・村井・前田兩家及び奧村兩家即ち是にして、食祿一萬千石以上五萬石に及ぶ。
綱紀の時以後、その職名を年寄と稱し、...
第一章 領主及び領土
前田氏の三州統一
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
慶長五年豐臣氏の徳川氏と釁端を開きし時、山口氏と丹羽氏とは西軍に黨し、前田氏は東
軍に應ぜしかば、八月利長は宗永を攻めて之を滅し、九月長重と和せり。既にして利長上
國に赴き、十月...
第二章 加賀藩治創始期 第一節 末森の戰
前田氏の配備と末森城
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
爲に、果して前述の如き奇計を用ひたりしや否やは、今暫らく措き、東海道に於ける戰局
の發展と共に、佐々・前田二氏の間も頗る緊張せしものありしは事實とすべく、當時前田
氏側に在りては、前田秀繼・利秀父子を越中往來...
第二章 加賀藩治創始期 第一節 末森の戰
上杉氏の尋盟
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
利家の威名は、末森の大捷によりて頗る熾なるに至り、十八日上杉景勝の將須田滿親は利
家に、土肥政繁等は前田安勝に、並びに書を致して、彼等が同盟の誼を重んじて前田軍に
後援せんが爲越中新川郡境城に迫り、火をその...
第二章 加賀藩治創始期 第二節 越中平定
菊池武勝の投降事情通説
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
この際越中阿尾の城主菊池右衞門武勝の來降によりて、益前田氏の勢力を加へしめたり。
通説に從へば、この事天正十三年四月に在りとせらる。曰く、是より先成政は、富山...
第二章 加賀藩治創始期 第三節 前田利家の晩年
秀吉の關東征伐と利家利長の從軍
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
略せんと欲し、天正十七年十月十日命を諸將に傳へ、明十八年三月を以て出征の期となせ
り。是を以て利家は、前田安勝・村井長頼・前田長種をして尾山城に留守せしめ、二月十
日には先鋒を出し、二十日に至りて利家・利長父...