石川県立図書館/大型絵図・石川県史

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第四章 加賀藩治停頓期 第一節 大槻騷動
前田重靖の略歴
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
前田重靖は吉徳の第四子にして、第九世の藩主なり。母は立花侯の臣石川氏の女善良院。
重靖享保二十年十一月八日金澤...
第三章 學事宗教 第三節 漢學(下)
前田重靖
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
前田重靖、字は龍韜、崆峒・清湖・擒藻齋簿の號あり。風流に優遊し、又詩を好めり。送三
人還二加州一歸客遠征向二燕...
第三章 學事宗教 第五節 國學(下)
前田重靖
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
前田重靖、有栖川一品親王を師として國風に長じ、著す所の拾藻和歌集は今尚存す。江春
月にごりなく猶すみの江のむか...
石川縣史 目次
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
吉徳幼年筆蹟五四四頁―五四五頁前田宗辰畫像五五四頁―五五五頁本多政行宛前田重凞書
翰五五六頁―五五七頁前田重靖畫像五五八頁―五五九頁前田重教畫像五六二頁―五六三頁
前田治脩筆蹟五八〇頁―五八一頁金澤城石川門と橋爪...
第三章 學事宗教 第八節 科學
稻 孝與 内山覺仲 内山覺順
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
の季子にして、諱を義泰といひ、藍浦と號し、寶暦八年五月草木辨疑四卷を著す。但しそ
の性茗讌に耽り、晩年前田重靖の殊遇を受け、連りに加俸を賜ひて齡七十に及ベりといへ
ども、學淺膚にして稱するに足らず。