石川県立図書館/大型絵図・石川県史

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第二章 加賀藩治創始期 第四節 大聖寺淺井畷二役
前田利政の末路
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
能登侍從前田利政の末路も、丹羽長重と共に悲しむべきものゝ一なりき。先に利政は八月
の役に出軍し、大聖寺城の攻撃に參加し...
第二章 加賀藩治創始期 第七節 大阪兩陣
前田利政東西の聘に應ぜず
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
この際、前田利政も亦大阪より參加を勸誘せられたる一人なりき。利政は關ヶ原戰後能登
の所領を沒收せられて京都に流浪せしが...
石川縣史 目次
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
宛前田利長書翰一五四頁―一五五頁齋藤雅樂助宛長連龍書翰一五六頁―一五七頁長好連畫
像一五八頁―一五九頁前田利政畫像一六六頁―一六七頁前田利長畫像一九四頁―一九五頁
本多政重畫像二〇二頁―一二〇三頁國寳妙成寺塔婆二...
第一章 領主及び領土
前田氏の三州統一
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
利長が北國平定の功を賞して、丹羽氏の舊領能美郡八萬石及び石川郡松任四萬石、山口氏
の舊領江沼郡七萬石、前田利政の舊領能登口郡を加賜したりき。利政はこの役に徳川氏を
援けざりしを以て封を除かれしなり。是に於いて加賀...
第二章 加賀藩治創始期 第三節 前田利家の晩年
秀吉渡海を聲言す
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
、なによりまんぞくに候。このつる、たかのつるにて候まゝ、一ハ進レ之候。せうくわん
候べく候。まご四郎(前田利政)はゝもそくさいのよし、めでたく候。めでたくかしく。
十二月廿六日かゞ殿大かう(秀吉)返事〔男爵前田家...
第二章 加賀藩治創始期 第五節 三國統一
利長の加封と利常の婚約
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
、家康は十月十七日を以て榊原康政を利長の第に赴かしめ、山口宗永の遺領八萬石、丹羽
長重の遺領十二萬石、前田利政の遺領一萬五千石を併せ領せしめき。是に至りて利長の有
する所、加賀・能登・越中三國百二十餘萬石となる。...
第二章 加賀藩治創始期 第十節 社會種々相
喧嘩口論
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
京畿に赴き、而して四郎左衞門の弟忠藏・亂助の二人は、尚年少なりしを以て母と共に江
戸に放浪せり。直之は前田利政の子にして、通稱を肥後といひ、後に三左衞門と改めし人
なり。同九年三月利常の兒小姓等、又江戸に於いて椿...