石川県立図書館/大型絵図・石川県史

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第六章 大聖寺藩治一斑
利平の政治
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
利平心を政治に傾け、その士を用ふるや、常に眼を他に憎まれ他に謗らるゝ者に注ぐ。曰
くこれ或は器使すべしと。...
第六章 大聖寺藩治一斑
第十一世利平
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
第十一世利平は利之の第六子にして、母は家臣小原氏益の女。文政六年十二月二十二日大
聖寺に生まる。幼名を鈺七郎といひ...
第三章 加賀藩治恢弘期 第三節 白山爭議
白山山麓公領となる
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
是に於いて藩主綱紀の外舅保科正之は、農民が此の問題に沒頭して、隣藩との利平を害す
るを憂へ、幕府の勘定奉行岡田豐前守善政と共にその間に奔走周旋し、遂に寛文六年十二
月藩臣横山外記...
第五章 加賀藩治終末期 第一節 奧村榮實の献替
參覲延期と復元御潤色
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
當秋酒造方、先記こんか虫にて御指留之處、九月十二日三の一造り被二仰渡一。十月十二
日大藏少輔(大聖寺侯利平)樣、當年のこんか虫にて御領分不納に付、御暇御願御國え御
戻り、今晩金澤御泊。〔文化より弘化まで日記〕
第六章 大聖寺藩治一斑
第十二世利義
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
男にして、母はその臣久世豐の女なり。天保四年二月十八日金澤に生まれ、幼名を甚五郎
といふ。嘉永二年七月利平疾むに及び、齊泰に請ひて利義を嗣子たらしめ、八月二十六日
幕府の許可を得たり。因りて九月江戸に赴き、十...