石川県立図書館/大型絵図・石川県史

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第二章 加賀藩治創始期 第三節 前田利家の晩年
秀吉の關東征伐と利家利長の從軍
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
小田原を略せんと欲し、天正十七年十月十日命を諸將に傳へ、明十八年三月を以て出征の
期となせり。是を以て利家は、前田安勝・村井長頼・前田長種をして尾山城に留守せしめ
、二月十日には先鋒を出し、二十日に至りて利家...
第二章 加賀藩治創始期 第三節 前田利家の晩年
利家と秀吉の交情
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
利家の秀吉に於けるや、義は君臣にして情は朋友の如きものあり。是を以て秀吉の利家
を待つこと常に甚だ厚く、參...
第二章 加賀藩治創始期 第一節 末森の戰
佐々成政の利家陷擠説
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
利家夜話によれば、成政が利家を陷擠せんとしたる計畫は、極めて愉快なる脚色を以て傳
へらる。曰く、この年七月...
第二章 加賀藩治創始期 第三節 前田利家の晩年
利家の罹病と家康の訪問
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
翌慶長四年正月利家、秀吉の遺命に遵ひ、秀頼を奉じて淀より大阪城に移らんとせしに、
秀頼の生母淀君は家康と共にその期を延べ...
第二章 加賀藩治創始期 第三節 前田利家の晩年
家康の利家訪問
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
三月八日家康大阪に赴きて、利家の前訪に報ず。利家病を以て之を燕室に延き、永訣の情
を演べて曰く、『是がはや御暇乞、死まする。肥前事頼...
第二章 加賀藩治創始期 第二節 越中平定
蓮沼攻撃
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
天正十三年二月、北國の雪僅かに融解せんとす。此の時に當りて利家の老臣村井長頼は、
再び越中を侵略せんことを請へり。利家乃ち衆を集めて戰を議せしに、長頼の臣小林大納
言...
第二章 加賀藩治創始期 第二節 越中平定
秀吉の北征宣言と利家の準備
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
吉報にさへ接したりしかば、その善後の處置を完結するの隙なく、同月十七日夙くも大擧
北征せんとするの意を利家に告げ、直に出師の準備に著手し、八月四・五日を以て先鋒隊
を出發せしめ、八日目ら征途に上れり。是を以て...
第二章 加賀藩治創始期 第一節 末森の戰
利家情状を秀吉に報ず
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
九月四日利家使を秀吉に遣はし、成政の反状既に顯れたるを告ぐ。時に秀吉美濃に在り。
長湫の失敗以後、到底急に家康を屈...
第二章 加賀藩治創始期 第一節 末森の戰
成政の退却
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
坪井山の本營に在りし成政は、利家の既に來援して越中軍が敗衂せる状を聞き、自ら手兵
を率ゐて雌雄を一擧に決せんと欲したりき。然るに利家は...
第二章 加賀藩治創始期 第二節 越中平定
菊池武勝の投降事情通説
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
や、我は天下に覇たるを以て素願とするもの、北陸七州の如きは眼中に無き所なりと。武
勝大に之を恨み、遂に利家に降を容るゝに至る。武勝の前田氏に歸せんとするや、先づそ
の子十六郎安信をして、利家の臣富田景政に就き...
第二章 加賀藩治創始期 第三節 前田利家の晩年
鷄群の一鶴
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
利家がかくの和ぐ學問にも遊藝にも長じたりしことは、攻城野戰の功を誇る外何等の能な
かりし當時の武將中にあり...
第二章 加賀藩治創始期 第三節 前田利家の晩年
利家の名護屋出陣
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
征明の大事業に參加したる利家は、彼が秀吉に對する最後の奉公として、その子利長と共
に全力を擧げて軍務に鞅掌せり。加賀藩史稾に從へば...
第三章 學事宗教 第十節 佛教
寶圓寺
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
寶圓寺は舊と越前國高瀬に在りしものにして、前田利家の府中に治せし時、こゝに嚴慈の
靈牌を安置し、忌辰には必ず詣でゝ冥福を祈りたりき。時に寺僧に大透圭徐あ...
第二章 加賀藩治創始期 第二節 越中平定
秀吉軍の越中進撃と成政の投降
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
十九日利家は前軍に將として發し、二十日倶利伽羅に陣し、二十二日安養坊坂に至り、以
て富山城に肉迫す。是に於いて秀...
第二章 加賀藩治創始期 第三節 前田利家の晩年
利家渡海せんとす
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
五月秀吉、利家をして朝鮮に入り、諸軍を統率せしめんとし、議略定まりしが、偶明主大
擧して朝鮮に來援せんとすとの報あり...
第二章 加賀藩治創始期 第三節 前田利家の晩年
利家秀頼の傅となる
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
慶長三年戊戌利家の齡還暦に當る。因りて利家は四月二十日を以て老を告げ、子利長をし
て家を襲がしむ。この月利家上野草津温...
第二章 加賀藩治創始期 第三節 前田利家の晩年
秀吉の遺言
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
對して誓書を徴すると同時に、又種々の遺言を爲して筆記せしめ、之によりて家康は伏見
に在りて政治を輔け、利家は大阪に在りて秀頼の傅たるべしと定め、更に利家捐舘の後に
在りては、利長をして利家に代らしむべしとせり...
第二章 加賀藩治創始期 第九節 金澤城及び城下
利家の修築
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
天正十一年盛政賤ヶ嶽の戰に敗るゝに及び、秀吉は尾山城を收めて前田利家に與へたりし
を以て、利家七尾城より移りて之に入りしが、殿閣の建築未だ起らず、利家の居舘は即ち
本丸の地...
第二章 加賀藩治創始期 第二節 越中平定
利家の鳥越の再襲
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
是に於いて利家はまた復讐戰を試み、四月八日山崎庄兵衞長徳[初名長鏡]を先鋒たらし
めて鳥越城を圍めり。城將久世但馬守...
第二章 加賀藩治創始期 第三節 前田利家の晩年
秀吉征明を利家に報ず
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
利家の參加したる最後の役は征明の大戰なり。抑秀吉が大明併呑の壯擧を企圖し、對馬を
通じて朝鮮との間に談判を...