石川県立図書館/大型絵図・石川県史

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第二章 儀式慣習 第二節 風俗
初午 福の神 春駒 正一位稻荷大明紳 福俵福右衞門
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
正月二日以降七日に至る間、藤内・非人の來りて米錢を乞ふもの多し。其の中に初午あり
。竹籠に紙を張りて脚部なき馬を作り、肩衣のみを着したる男、己が腰をその中に貫き、
側面に袴及び鐙を...
第二章 儀式慣習 第二節 風俗
稻荷祭 孔子祭 彼岸
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
二月中、初午に當る日には稻荷祭を行ふ。當日午の刻に當り、玄關前に手桶の水を運び、
柄杓を以て三たび之を屋上に撒布す...
第二章 儀式慣習 第二節 風俗
藤内の餘藝
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
明の職務は專ら廻藤内の掌中に歸したりしも、尚福之神等の伎藝を以て米錢を求むるの慣
習のみを存續し、更に初午・春駒・萬歳等の稼業を増加するに至りしものゝ如く、隨ひて
人數の制限をも撤せられしなるべし。文政九年藤...