石川県立図書館/大型絵図・石川県史

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第五章 殖産製造 第三節 農業(下)
取高 切高
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
を得たる場合に在りては單に取高とのみ稱す。之に反して、自己の持高たりしものを分割
して他人に賣却するを切高と稱す。元和元年以降決して切高することを許さゞりしが、元
祿六年よりその禁を解けり。但し切高を行ひ得る...
第五章 殖産製造 第三節 農業(下)
切高
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
切高を爲すに許可を得ず、百姓相對にて之を爲すを下(シタ)切高といふ。法によりて禁止
する所とし、若し發覺す...
第五章 殖産製造 第三節 農業(下)
高禮米代銀
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
切高を買收したる代銀を高禮米代銀と稱す。元來田地は悉く藩侯の有にして、百姓は單に
耕作の爲之を管理するに過...
第五章 殖産製造 第二節 農業(中)
五ヶ村
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
たるものを、通常五ヶ村と稱す。事故の稍重大なるものあるときは、五ヶ村の肝煎集合し
て之を協議す。例へば切高禮米代銀を定むる場合の如き是なり。諸村互に助力を要すると
きも又五ヶ村之を爲す。但しその名は五ヶ村と稱...
第五章 殖産製造 第三節 農業(下)
買返高
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
懸作の高を、懸作人が切高したる時、本村の百姓購入することあり。この場合に於いては
本村に回復したるに同じきを以て、普通の取高と...
第五章 殖産製造 第三節 農業(下)
持替高
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
懸作の遠距離に存するときは、作配に困難を感ずるが故に之を切高として、代ふるに近村
又は居村に於いて取高することあり。之を持替高といふ。
第五章 殖産製造 第三節 農業(下)
名高
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
百姓が次第に切高したる爲、その殘額殆ど盡くるに至ることあるも、尚二升高を剩して百
姓たることを失はざるを古格とし、之を...
第五章 殖産製造 第三節 農業(下)
皆濟
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
族の男女を奉公せしめ、その得たる代銀又は給銀を以て辨償すべく、尚必要の額に達せざ
るときは持高の一部を切高とし、その禮米によりて年貢を皆濟するを古格とす。請作人に
して收穫の不足したるときは、賣物代銀を以て租...
第五章 殖産製造 第三節 農業(下)
田地割定書
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
當り田之内、百姓同士替田之儀勝手次第之事。一、地割人より相渡候田札並歩帳、聊紛敷
無レ之樣致二所持一、切高致し候節は高證文と一集に可レ致二取遣一候。且又田札無レ之
御郡は、歩帳迄切分け相渡可レ申事。一、右ヶ條...
第五章 殖産製造 第三節 農業(下)
品々帳
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
十村その組を一册としたるもの二通を製し、一册は十村之を保管し、一册は改作所に備へ
付く。若し百姓にして切高・取高したる時は、品々帳に持高の増減を付札として改作所に
提出す。改作所奉行則ちこの付札に捺印して返附...