石川県立図書館/大型絵図・石川県史

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第四章 加賀藩治停頓期 第一節 大槻騷動
内通者の裁判
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
二通路一、音物贈答仕候段不屆に付、流刑可レ被二仰付一者に候得共、爲レ赦御領國追放
代之刑二ヶ年禁牢之上出牢。浪人久保田四郎右衞門右四郎右衞門儀、内藏允方え通路仕候
儀は無レ之候得共、妹たみ方より内藏允え通路仕...
第一章 制度法規 第三節 司法
禁牢
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
期の禁牢にして、刑の殘餘僅かに二三ヶ月の頃に至り重病に罹りたる者は、正徳四年以降
特に年寄の許可を得て出牢せしめ得るの制を開けり。又初は藩侯の裁斷に、二三ヶ月禁牢
といふが如く不確實に指示せられたる時は、公事...
第四章 加賀藩治停頓期 第二節 財政逼迫
富田彦左衞門等の專恣
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
諸道具等に縮申付、書き物取揚。右父子召出禁牢申付、十月十三日公事場え引渡。寛政三
年三月十七日左之通。出牢被二仰付一、同十九日家財之土藏開封被二渡下一。粟崎藤右衞
門右藤右衞門親隱居貞悦も禁牢被二仰付置一候處...
第五章 加賀藩治終末期 第五節 征長の役と南越の陣
加賀藩兵の撤退と降人の處分
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
。武田初め呼出しの儘歸る人更に之れ無きに付、定て目駕籠等にて江戸表へ御指送りにて
も相成候半と存候處、出牢の上夫々承り候へば、いづれも打首相成候由に御座候。二月十
七日私共生所等御取調に付申上げ、並に押て召連...
第一章 制度法規 第三節 司法
入墨
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
輪状を畫き、盜賊改方は竪の短線、町會所は横の短線を用ふ。但し同六年非常大赦の際に
は、入墨を施さずして出牢せしむることゝし、その翌年には幕府又は藩の吉凶に際して赦
を行ふ時も亦同例とし、寛政三年赦に會し死を減...
第六章 經濟交通 第二節 物價
文化の口郡暴勤
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
場に於いて刎首せられ、次いでその居村に梟せらる。而して免田村の嘉右衞門以下十人は
、この月十九日を以て出牢を命ぜられき。この暴動は、端を貸米の分配に對する不平より
發したりといへども、後には豪農輩の機に投じて...