石川県立図書館/大型絵図・石川県史

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第二章 加賀藩治創始期 第七節 大阪兩陣
利常の凱旋
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
越前疋田に宿し、四日今庄に於いて越前侯松平忠直の饗を受け、五日加賀の大聖寺に泊り
、六日を以て金澤城に凱旋す。
第五章 加賀藩治終末期 第七節 北越戰爭
青地隊と小川隊との交代
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
ことゝなり、且つその隊員も開戰以來功績最も著大なりしを以て、藩は特に青地半四郎の
一隊を派しこれと交代凱旋せしむることゝせり。而して青地隊の金澤を出發せしは七月三
日に在りしが、翌四日伏木に至りて軍艦に乘じ、...
第五章 加賀藩治終末期 第七節 北越戰爭
青地隊の凱旋
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
、十八日六日町に着し、二十四日十日町に入り、斥候を信州善光寺に派して形勢を偵察せ
しめしが、後十月朔日凱旋を命ぜられしを以て、十二日十日町を發して二十七日金澤に入
れり。
第二章 加賀藩治創始期 第三節 前田利家の晩年
秀吉の九洲征討と利長の從軍
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
秀吉乃ち増田長盛を遣はして、感状を利長に授く。次いで五月七日島津義久降を容れしを
以て、七月諸軍京師に凱旋し、利長は八月七日を以て麾下の士の功を論じ賞を行へり。
第二章 加賀藩治創始期 第三節 前田利家の晩年
利家の奧羽綏撫
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
、利家を陸奧檢田總督として隨行せしむ。利家乃ち利長と共に二十四日を以て江戸を發す
。九月朔日秀吉京師に凱旋す。十月利家は陸奧に在りて、檢田奉行淺野長政・石田三成等
を督し、土寇を平げ田制を定めて百姓を綏撫し、...
第五章 加賀藩治終末期 第五節 征長の役と南越の陣
藩軍の凱旋
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
十二月二十八日連恭又總督に至り謁す。總督乃ち之を饗し、賜ふに紅色戎服地を以てせり
。因りて加賀藩の諸隊...
第五章 加賀藩治終末期 第五節 征長の役と南越の陣
長藩の再擧兵と齊泰の長州再征反對
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
前述の如く幕軍は一たび凱旋したりしが、幾くもなく長藩はその態度を變じ、急に抵抗の
形勢を示しゝを以て、幕府は再征の令を發するの止...
第五章 加賀藩治終末期 第七節 北越戰爭
齋藤隊等の出雲崎久田村の戰
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
の銃隊馬廻組こゝに着陣したるを以て、又之と交代して出雲崎の陣を撤し、海路越中泊驛
に上陸し、八月金澤に凱旋せり。
第五章 加賀藩治終末期 第七節 北越戰爭
今枝隊の奧州進入
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
び淺布口に退却せしむ。爾後今枝隊は、十月八日に至るまで大蘆の守備に任じたりしが、
敵既に降伏せるを以て凱旋すべきの命を得、九日その地を出發して十一月三日金澤に入れ
り。
第五章 加賀藩治終末期 第七節 北越戰爭
瀧原の戰
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
ゝに初めて會津陷落の報に接したるを以て、二十九日新發田に還り、十月十一日その地を
發して二十四日金澤に凱旋せり。
第五章 加賀藩治終末期 第七節 北越戰爭
加賀藩の兵數
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
かくて叛亂全く鎭定したりしを以て、東征總督府は二十九日令を發し、諸藩の兵出征の前
後を以て順次本國に凱旋すべきを命じたりしが、この時加賀藩兵の各地に屯するもの、津
田玄蕃の手兵百九十一人・附屬炮隊八十四人は...
第五章 加賀藩治終末期 第七節 北越戰爭
藩臣の論功
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
藩兵の凱旋せしは遲速一ならず。小川隊の如きは長岡役後八月八日已に金澤に入り、遲き
は會津落城後の處分に從ひ翌二年...
第三章 學事宗教 第三節 漢學(下)
金子 惺
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
安政六年惺金澤に歸り、一二同好の士と共に古文を講習す。王政改新の時、惺今枝氏の軍
に從ひて奧越を征し、凱旋の後藩校の教職に任ぜらる。四年金澤縣屬となり、七年石川縣
專門學校教諭となるに及び、儼然文壇の盟主たり...
第三章 學事宗教 第八節 科學
關口 開
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
知り、その初歩の教授を受けたる後、能く獨習によりて英米の數學書を解し得るに至り、
明治元年奧越の役より凱旋するや、專ら之が研究に沒頭して、遂に左記の如く多數の著書
を爲せり。英人ハツトン數學書明治二年六月譯未...