石川県立図書館/大型絵図・石川県史

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第二章 加賀藩治創始期 第五節 三國統一
祈禱と醫療
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
日本國中大小神祇八幡大菩薩愛宕山大權現、殊氏神御罰可レ被レ受者也。仍誓紙如レ件。
羽柴肥前守慶長十六年六月十五日利長在判盛方院法印〔薫墨集〕
第三章 加賀藩治恢弘期 第四節 極盛極治
綱紀の官歴
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
年十二月朔日參議に任ぜらる、中將故の如し。寳永四年二月二十八日從三位に叙し、享保
八年五月九日致仕し、六月十五日肥前守に改め、九年五月九日八十二歳を以て江戸に薨ぜ
り。諡して松雲院徳翁一齋といふ。遺骸は同月二十日江...
第三章 加賀藩治恢弘期 第六節 社會種々相
窮民の匡救
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
寄・肝煎及び封内十村の總員を召集し、足輕以下多數を驅使して米粥を窮民に給すること
五月二十八日に初りて六月十五日に至れり。その粥を煮る所の大釜は三十個を用ひ、第一
日に要したる白米四十二石なりき。
第四章 加賀藩治停頓期 第一節 大槻騷動
朝元の秩祿増進表
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
百八十石、役料百五十石同元文二年八月朔日[二百石加増、役料加賜]千百八十石、役料
二百石組頭並元文三年六月十五日二百石加増千三百八十石、役料二百石同元文四年七月朔
日二百右加増千五百八十石、役料二百石同元文五年正月...
第四章 加賀藩治停頓期 第一節 大槻騷動
前田吉徳の略歴
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
少將兼若狹守に叙任し、偏諱を賜はりて吉治と改む。次いで享保八年五月九日父綱紀致仕
せるを以て封を襲ぎ、六月十五日加賀守と改む。同八月十八日左近衞權中將に進み、同九
月初めて暇を賜ひしも尚滯府し、九年七月初めて入部せ...
第四章 加賀藩治停頓期 第五節 社會種々相
遊廓
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
ヶ樣之者於レ有レ之は、本人は曲事に申付、近隣之者も急渡申渡候樣、町奉行へ申渡候。
〔政鄰記〕○天明五年六月十五日御觸出從二前々被二仰出置一候得共、近年金澤廻り町方
並寺社門前地・御郡方支配におゐて、女を拘置人集仕、...
第六章 大聖寺藩治一斑
幕府利鬯を徴す
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
この年將軍家茂大坂に往き、後海に航して江戸に還る、時に六月十五日なり。是に於いて
大に諸侯を會して攘夷の事を議せんと欲し、閣老に命じて之を召さしめしが、大聖寺藩も
亦之...