石川県立図書館/大型絵図・石川県史

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第一章 制度法規 第一節 職制
七手
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
貞享以後の制によれば、八家の年寄中七人は、人持の士を七隊に分かちて、各一際の人持
組頭に任ぜらる。是を以て、世に八家を稱して七手...
第五章 加賀藩治終末期 第六節 藩末の改革
職制の改革
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
職制を釐革したりき。即ち加賀藩の舊制度によれば、重臣の樞機に與るものを年寄及び家
老といひ、その年寄は八家と稱する大身、家老は人持組に屬する七十餘家の士より任用す
るの例なりしが、今や共に之を廢し、その階級に...
第一章 制度法規 第一節 職制
八家
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
加賀藩の臣屬中、家格の最も高く、封祿の最も大なるものに八家(ハツカ)あり。本多・横
山・長・村井・前田兩家及び奧村兩家即ち是にして、食祿一萬千石以上五萬石に及ぶ...
緒言
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
編附載するに系譜及び侍帳を以てす。系譜は加賀侯の外、支族大聖寺侯・富山侯・七日市
侯、及び加賀藩の老臣八家に關するものを載せ、侍帳は藩末に近き加賀藩及び大聖寺藩士
の分限を記したるものなり。並に前田氏の史實を...
第三章 加賀藩治恢弘期 第六節 社會種々相
城尾屋事件
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
年五月十五日閉門、延寳五年開門。さやし(鞘師)長右衞門延寳三年二月二十四日獄門。
長右衞門せがれ大音又八家來吉彌・豐丞此兩人殺害。卯辰善行寺追放。是は脇葉傳右衞門
中歸仕節圍置故也。御書物役水野安右衞門御扶持...
第五章 加賀藩治終末期 第一節 奧村榮實の献替
年寄と組頭との軋轢
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
抑藩の制によれば、年寄は藩臣中の白眉たる所謂八家の重臣中より交互任用せらるゝもの
にして、組頭は廣く平士中の才能を拔擢登庸するものなるが故に、二者の權...
第五章 加賀藩治終末期 第六節 藩末の改革
官衙の改廢と士分階級の改定
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
して、その實施せられたるは上述の如く僅かに一部分に止りしなり。次いで三月二十八日
士分の階級を改め、舊八家を上士上列、人持組を一等上士、頭役及び頭並を二等上士、平
士を三等上士、與力を一等中士、徒士を二等中土...
緒言
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
概を記せしめよ。加賀藩の職制は、臣列の首班に年寄あり、之に次ぐものに家老あり、若
年寄あり。年寄は所謂八家の門閥より任ぜられ、家老と若年寄とは人持組の巨祿より選ば
る。この三者の集合執務する御用部屋は即ち藩の...
第一章 制度法規 第一節 職制
人持
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
班列の八家に次ぐものに人持組あり。人持の名は夙く天正中より見えて、多數の從屬を有
するものゝ義なり。藩末に至りて...
第一章 制度法規 第一節 職制
坊主
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
徳の時、大槻朝元も亦束髮を命ぜられしことあり。但し藩末に在りては、御坊主頭に附髮
のものありたるのみ。八家の中本多氏と長氏とに、小坊主と稱して束髮せるものありしは
、束髮坊主の遺風なるべしといはる。御坊主中茶...
第一章 制度法規 第一節 職制
戰時に於ける藩士
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
事變に際しては戰鬪隊員なり。故に豫め之に處するの部隊編成を定め置かざるべからず。
凡そ戰時に當りては、八家中の一人は城代となり、留りて城郭守備の任に就き、殘餘の七
人は、人持組各一隊の部將となる。而して人持組...