石川県立図書館/大型絵図・石川県史

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第一章 制度法規 第三節 司法
公事場の入獄者
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
公事場に在りても、入牢者の食餌は必ずしも之を公給せざりしこと尾坂牢屋の時に同じ。
即ち初め、藩が入牢を命じたる者の食費は、公...
第一章 制度法規 第三節 司法
死刑の停止
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
四月前田光高の第五十回忌以後この例を開けり。藩侯又は藩侯の母堂及び夫人の忌辰には
、初め祥月・平月共に入牢を停止し、殊に祥月に在りてはその前日より入牢・裁判共に之
を廢せしが、天明四年より當日たりとも裁判をの...
第一章 制度法規 第三節 司法
農民の刑
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
・御用之外指扣あり。稍重きときは役儀取放あり。更に重きときは、その普通民たると村
役人たるとを問はず、入牢・所縮又は追出に處せらる。追出とは、田地家財を沒收したる
上居村より放逐し、他郡の住民稀少なる地に移す...
第五章 加賀藩治終末期 第三節 錢屋五兵衞
喜太郎等の出獄とちかの篤行
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
与存、御貸屋え罷出候而、何卒先年より御願申上候通り、何れにも御慈悲を以代牢之儀御
願被レ下、父代りに私入牢被二仰付一被レ下候へ者、此上も無御座難レ有事に奉レ存候間
、急速御願申上候。先年より度々御願も被レ下候...
第五章 加賀藩治終末期 第五節 征長の役と南越の陣
降人の交付
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
牢、大將分小栗彌平・山形半六初め一同の中へ入り申候。牢中の樣子同樣に御座候。一日
握飯三つ宛貰ひ申候。入牢の時衣類を脱され丸裸にて吟味致し候間、金子其外着替等まで
殘らず相渡し申候。〔浪士所屬百姓の日記〕○越...
第一章 制度法規 第三節 司法
追放
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
三ヶ所御構に當る者を嚴重可レ被二仰付一者といひ、御領國追放に當るを急度可レ被二仰
付一者と唱へ、實刑は入牢を以て之に當てたりき。次いで享保十五年八月、前者を三ヶ所
御構追放代刑と呼び、二ヶ年の禁牢に處すること...
第五章 殖産製造 第四節 林業
賞罰
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
の租米一歩の増免を命ぜらる。之を過怠免と稱す。盜伐者を出したる村落も亦之に同じく
、而して盜伐者自身は入牢に處せらる。但し該村より自ら進んで出訴したるときは一歩の
中五厘の過怠免を輕減し、又盜伐者を捕へて引渡...
第五章 殖産製造 第四節 林業
林木の保護
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
死刑に處せしが、中頃より科料を徴したる上獄に繋ぐことゝし、藩末に至りては、民有林
の盜伐者と同じく單に入牢せしむるに止めたりき。
第六章 經濟交通 第三節 市場
米取引に關する慣習
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
の者へ引渡、其上にも差引の譯不二相立一者は手鎖縮を以て改めて居町組合の者へ差預け
、尚又差引不レ濟時は入牢の上家財並米仲買株とも引上げ、相手方へ相渡爲レ遂二差引一
、不足銀に相成候へば見消いたすべく、尤其者米...