石川県立図書館/大型絵図・石川県史

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第六章 大聖寺藩治一斑
再度の入洛
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
一日、先に幕府再び大聖寺藩に禁闕の守衞を命じたるを以て、利鬯は老臣前田主計等を從
へて國を發し、十八日入洛して本滿寺に舘し、詔を受けて南門を衞る。後數日利鬯遙かに
令を領内に傳へしめ、明年に至るまで婦人及び小...
第三章 加賀藩治恢弘期 第四節 極盛極治
直姫と二條吉忠の結婚
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
桂昌院の斡旋を煩し、之を綱紀に懇請する所ありき。然るに綱紀に在りては、その女を公
卿に嫁せしむる時は、入洛して再び相見るを得るの機會なかるべきを憂へ、寧ろ之を喜ば
ざる色ありしが、桂昌院は將軍に請ひ、特に他日...
第五章 加賀藩治終末期 第二節 黒羽織黨及び海防
將軍家茂の上洛
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
既にして將軍家茂は、將に朝覲の禮を行はんが爲に入洛したるを以て、齊泰もまた二月十
一日を以て京師に向かひ、二十三日建仁寺に入りて宿營せり。然るに二十八日...
第五章 加賀藩治終末期 第四節 元治の變
齊泰父子幕府の徴命を辭す
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
是より先將軍家茂は、三月四日入洛したりしが、京師に於ける政情は急變に急變を重ね複
雜に複雜を加へ、四月には孝明天皇男山行幸の事ありしも...
第五章 加賀藩治終末期 第四節 元治の變
同志の上洛
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
しに因る。藩乃ち議して文平・守衞の二人を許しゝが、同志は更に幸三を加へんことを請
ひて又聽されき。三士入洛して諸藩の志士と交遊し、駒井躋庵はその間に在りて周旋奔走
を怠らず、而して源藏も亦藩の聞番となりて京に...
第五章 加賀藩治終末期 第四節 元治の變
長連恭の上洛
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
門成連)及び家士五百四十五人を率ゐて發せり。横山外記隆淑も亦別に齊泰の命を奉じ、
慶寧を途に要して再び入洛せしむるの任務を帶びて出發す。二十五日連恭の軍越前府中に
至る。時に炎暑燬くが如く、士卒衆多にして行旅...
第五章 加賀藩治終末期 第六節 藩末の改革
慶寧の入洛
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
この年將軍家茂大坂に在りて疾みしかば、幕府は八月三日慶寧に命じ、急に國を發して京
師に上り、以て内裏警...
第五章 加賀藩治終末期 第六節 藩末の改革
慶寧幕命を拒む
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
を辭せしに、幕府も亦その請を容るゝに吝ならざりき。その後元治元年慶寧の尚世子たり
し時朝暮の命を奉じて入洛せしが、恰も病篤きに會したるを以て士卒を留めて禁闕の守護
に當らしめ、齊泰も亦別に老臣を派し慶寧に代り...
第五章 加賀藩治終末期 第六節 藩末の改革
慶寧の入朝と王政復古
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
平・篠原勘六一貞等之に從ひ、弓槍二隊を設けず、唯西洋施條銃隊を備ふるのみなりき。
然るに十二月九日慶寧入洛して建仁寺に舘したりしに、この日恰も朝議王政の復古を決し
、會津侯の宿衞を罷め、代ふるに薩摩・土佐・安...
第五章 加賀藩治終末期 第八節 本多政均の遭難
本多政均の經歴
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
入京せしとき政均之に從ひ、三年朝廷の慶寧を徴し給ひし時には十一月政均代りて入朝し
、次いで十二月慶寧の入洛するに及び、その旨を體して徳川慶喜に二條城に謁し、姑く大
坂に退きて人心の緩和を圖り以て宸襟を安んじ奉...