石川県立図書館/大型絵図・石川県史

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第三章 學事宗教 第三節 漢學(下)
兒島景范
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
兒島景范、字は宋文、天泐又は常耕齋と號す。江都の人にして順庵に學ぶ。正徳四年召さ
れて伴讀顧問の職となる。人と...
第三章 學事宗教 第二節 漢學(上)
前田綱紀の紹述
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
延寶三年に五十川剛伯あり。同六年に木下順信あり。天和に羽黒成實あり。貞享元年に室
鳩巣あり。正徳四年に兒島景范あり。何れもその經學詞藻を以て來りて君侯に侍せり。而
してその才を以て論ずれば彼等各長短ありといへども...
第三章 學事宗教 第三節 漢學(下)
前田綱紀
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
永三代りて祿せられ、平岩仙桂・澤田宗堅・中泉恭砧・五十川剛伯・羽黒成實・小瀬助信
・稻宣義・伊藤由貞・兒島景范・小瀬良正・木下廣孝等の諸儒、相次いで褐を繹くあり。
特に木下順庵の寛文四年を以て金澤に來るや、諄々と...