石川県立図書館/大型絵図・石川県史

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第三章 加賀藩治恢弘期 第四節 極盛極治
綱紀の歸國と救濟
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
堪へざるものありしといへども、加賀藩三州の領内に在りては餓死せるもの僅かに十五人
に止れり。一、去年(元祿八年)御領國中不作、其上折々風吹、且又秋入之時分天氣惡敷
、米不レ宜候付、米高直罷成候。百姓共收納米致...
第一章 領主及び領土
幕府領村籍
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
幕府領村籍元祿十三年より天明六年に至る。元祿十六年土方長十郎領を加へたれども、村
名に變動なし。羽咋郡敷浪針山原神子...
第三章 加賀藩治恢弘期 第三節 白山爭議
尾添村の訴状
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
山御公儀樣へ被レ爲二召上一、只今は御公領地に罷成申候。就中白山御社頭及二大破一申
候に付、去る丑九月(元祿十年)社頭御建立被レ爲レ成被レ下候樣に御代官樣迄願書指上
申所に、牛首・風嵐之者共も願書指上、私共奉レ...
第三章 加賀藩治恢弘期 第三節 白山爭議
平泉寺と尾添及び石徹白との爭
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
郡長瀧寺の衆徒との間に紛議を釀し、次いで加賀方面の尾添村民とも衝突を生ずるに至れ
り。就中尾添村民は、元祿十二年の裁許により、十五年大汝遷宮の役務を奉仕したりしが
故に、大汝岳が尾添村民の支配たることは確乎不...
第三章 加賀藩治恢弘期 第三節 白山爭議
幕府評定所の裁許に對する請書
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
、惣百姓代勘兵衞差上候者、白山三社之内越南知社、六拾四年以前(延寳九年、六十三年
カ)並四拾三年以前(元祿十五年、四十二年カ)御造營之節共に、平泉寺は一切立寄不レ
申、兩度共に越南知之遷宮導師高野山より被二仰...
第三章 加賀藩治恢弘期 第四節 極盛極治
綱紀の大願十事
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
元祿四年二月綱紀自ら大願十事を定めて、將來の施設を豫定せり。その第一に八幡宮造營
の事といふは、武神を崇め...
第三章 加賀藩治恢弘期 第四節 極盛極治
綱紀書を幕府に講ず
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
綱紀が好學の名は夙に世に顯れしといへども、その實力の將軍綱吉に認められたるは、
祿五年を以て初とせり。この年三月二十七日綱吉能樂を催し、諸侯を召して之を觀覽せし
めき。既にしてその終る...
第三章 加賀藩治恢弘期 第四節 極盛極治
元祿の凶歉
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
元祿八年、領内風雨順を失ひて五穀登らざりしかば、農民は貢租を納るゝこと能はず、爲
にその資財を賣りて之を償...
第三章 加賀藩治恢弘期 第六節 社會種々相
寺中の神事能と諸橋波吉兩大夫
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
寳生流を學び、又波吉大夫は初め觀世流なりしが、四世伊右衞門信秀の時今春流に變じ、
六世右内信重に至りて元祿十三年寳生流となる。されば江戸の寳生大夫が加賀藩の祿を受
けたることは、夙く利常の時に在りといへども、...
第三章 加賀藩治恢弘期 第六節 社會種々相
府庫の匱乏と儉約勵行
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
費すを吝まざりしことは、その事蹟の極めて美なるに反し、決して府庫を充實せしむべき
所以にはあらず。殊に元祿十五年將軍綱吉が綱紀の本郷邸に臨むに當りて、その費す所實
に莫大なりしかば、藩は新たに巨額の負債を生ぜ...
緒言
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
求めて大槻朝元を得、庶政皆之に委任し、遂にその班を進め祿を重くすること常軌を逸す
るに至れり。恰もこれ元祿の柳澤吉保にして、寳暦の田沼意次なり。唯微賤に起りて權貴
に上りし者、その弱點の顯るゝ所動もすれば慢心...
第一章 領主及び領土
土方領・鳥居領・水野領
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
軍綱吉命じて雄隆の本領武藏岩槻九千石餘と共に、能登六十一ヶ村九千石を渡沒して幕府
の直轄となす。次いで元祿二年八月十日この六十一ヶ村の内四十九ヶ村を、舊信濃高遠城
主鳥居左京亮忠則の子播磨守忠英に與へ、殘餘の...
第一章 領主及び領土
土方長十郎領村籍
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
土方長十郎領村籍天和元年より元祿十六年に至る羽咋郡四町[初土方雄隆領及土方雄賀領
入會後土方雄賀領及幕府領入會]鹿島郡川田[初前田領及...
第一章 領主及び領土
幕府領村籍
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
幕府領村籍貞享元年より元祿二年に至る羽咋郡敷浪針山原神子ヶ原[前田領入會]福 水
[前田領入會]白瀬[前田領入會]中山四町[土方...
第一章 領主及び領土
鳥居忠英領村籍
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
鳥居忠英領村籍元祿二年より同八年に至る羽咋郡二所ノ宮[幕府領入會]町安 部 屋松
ノ 木豐後名[前田領入會]鹿島郡川田...
第一章 領主及び領土
幕府領村籍
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
幕府領村籍元祿二年より同八年に至る羽咋郡敷浪針山原神子ヶ原[前田領入會]福 水[
前田領入會]白瀬[前田領入會]中山...
第一章 領主及び領土
幕府領村籍
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
幕府領村籍元祿八年より同十一年に至る羽咋郡敷浪針山原神子ヶ原[前田領入會]福 水
[前田領入會]白瀬[前田領入會]中...
第一章 領主及び領土
水野勝長領村籍
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
水野勝長領村籍元祿十一年より同十三年に至る羽咋郡神子ヶ原[前田領入會]福 水[前
田領入會]鹿島郡川田[前田領及土方長十...
第一章 領主及び領土
幕府領村籍
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
幕府領村籍元祿十一年より同十三年に至る羽咋郡敷浪針山原神子ヶ原[前田領入會]福
水[前田領入會]白瀬[前田領入會]...
第二章 加賀藩治創始期 第一節 末森の戰
可兒才藏
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
才藏の子某世を早くし、その子友庵は醫を業とす。才藏の自記したる誓文日記は友庵の家
に藏する所なりしが、元祿七年加賀藩の醫阪井順安京師に在りて之を得、前田綱紀に上る
。才藏と利家との關係は、即ち誓文日記によりて...