石川県立図書館/大型絵図・石川県史

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第四章 美術工藝 第六節 刀工
京畿系
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
移入派の第二に京畿系ありて、信友同銘之に屬す。然れどもこは單に系圖上の問題にして
、その作風は一般加州新刀と區別すべからず。その家名は...
第四章 美術工藝 第六節 刀工
信友
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
初代信友は京信國の後裔なりと稱し、天正十二年加賀に來ると傳ふるも、之に相當する作
品を見ることなく、世上に多く...
第四章 美術工藝 第六節 刀工
享保の不振
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
文以前の名を繼ぐと雖も、實は洲崎氏の一傍系に過ぎずして、且つ後系なく、幸昌は藤島
流なりとすれども實は信友派の門人系にして、陀羅尼に入門せしこともあれば、寧ろ之を
陀羅尼の分流と見るべく、甥包廣以後刀系なし。...
第四章 美術工藝 第六節 刀工
丈次郎信友
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
吉九郎信友の子丈次郎信友は、杉本氏最後の刀工なり。その作風父に似て稍それよりも勝
れ、匂出來の淺き五ノ目を得意と...
第四章 美術工藝 第六節 刀工
極度の衰廢と藩の合力
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
つ技術に精勵なるものを賞して三人扶持を給して之を保護したりしが、當時の刀工僅かに
泰平(初代)・幸昌・信友・國平・清光・勝國の六人を數ふるに過ぎざりき。しかも窮乏
せる藩の財政は久しく之を繼續するに堪へず。明...
第四章 美術工藝 第六節 刀工
嘉永以降
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
郎清光を筆頭とし、木下氏の兼重・兼豐兄弟、松戸氏の榮次郎勝國、洲崎氏の國平・國光
父子、杉本氏の信政・信友父子、その他押水甚藏正國・永井保之丞信義等ありて群雄割據
の状を呈せり。然れども當時の作品を通觀するに...
第四章 美術工藝 第六節 刀工
吉九郎信友
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
彼は直刄物の健實なるを好み、技倆非凡にして賞揚するに足る作品を貽せり。銘は加州住
來信政作と切る。後に信友と改む。
第五章 加賀藩治終末期 第八節 本多政均の遭難
連累の裁判
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
足前に申聞も有レ之候間、同人方え申遣了簡之趣承り、其上にて致二決心一候はゞ可レ然
旨等申聞罷在。同人之信友之由にて石黒圭三郎と申者えも、悌五郎より私共赤心之趣申明
候由之處、圭三郎も悌五郎同存之由同人より承り...
第四章 美術工藝 第六節 刀工
加賀新刀の全盛期
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
現出するに至れり。今寛永時代に於ける主なる刀工を擧げんに、在來派に在りては藤島系
に屬する清光・友重・信友等、陀羅尼系に屬する家重・家忠・光國等、美濃派に在りては
辻村一族に屬する越中守高平・景平・有平・又助...
第四章 美術工藝 第六節 刀工
瑞龍寺刀劍寄進
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
尺七寸四分反九分半加州住藤原家重造二尺七寸七分反八分半賀州住藤原家忠二尺七寸六分
半反八分半賀州住藤原信友二尺七寸一分半反八分半賀州住藤原景平二尺六寸七分反七分半
加州住藤原清光二尺六寸反七分加州住藤原家廣二...
第四章 美術工藝 第六節 刀工
刀工の階級
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
付調書に據れば、兼若・勝國・高平・吉家・勝家、非人小屋に罷在清光・兼則を上作とし
、光國・友重・家平・信友を中作とし、守種・幸昌・兼裏・越中清光・二代忠吉・信貞を
下作とし、藩が彼等に鍛造を命ずる場合に與ふる...
第四章 美術工藝 第六節 刀工
山林の下苅特許
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
年病身に罷成、當時打物難レ仕候。清光[長兵衞長右衞門せがれ]父長右衞門より致二傳
授一、打物細工仕候。信友太郎右衞門加州藤島流にて、父信貞五郎右衞門より家業致二相
續一、今以打物細工仕候。兼卷五郎右衞門濃州和...
第四章 美術工藝 第六節 刀工
刀工保護の停止
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
戸榮次郎勝國同押水甚藏正國同木下甚吾兼豐同山田久右衞門兼政同永井保之丞信義同洲崎
幸次國光同杉本丈次郎信友金澤縣廳市長岡部勤(奧書)本文(指令)一般之御取置方に指
障難二聞屆一候也。辛未十二月五日勸業係印〔藤...
第四章 美術工藝 第六節 刀工
幸昌
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
━兼裏天文頃代┃代末退轉┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
┃初木下五郎右衞門、信友茂右衞門の弟子二加兵衞實重繼弟三藤右衞門┗━幸昌━━━━
━━━━━━━━━━━━━━幸昌━━━━━━...
第四章 美術工藝 第六節 刀工
その他
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
その他この系より出でたるものに、三代信友の二子信貞・三子信忠あり。共に寛文前後の
刀工なるが、その作品佳良なりとはいひ難し。
第四章 美術工藝 第六節 刀工
越前系
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
喜右衞門、吉平二┗━重繼━━━━━━守次━━━━━守平━━━━━━━━━━━━守
平代代元國平門人、後信友門人代この系圖に據れば、重繼の先重次は寛永の頃越前より來
り、而して刀工重繼の累銘四代に亙るも、作品殆...